praca11 25周年ライブ!

a0360148_20171981.jpg
いやー!楽しかった!
vice versaとしての2007年初ライブ。

たくさんのお客さんの前で、美しい花に囲まれながら、いつもとは一味違った、とても華やかな雰囲気の中、全曲がっつりオリジナルをやりました。

パーカッションの石川智さんにGuestとして全曲参加してもらいました。さすがキレキレのかっこいいGrooveを出してました。一緒に演奏するのが、本当に毎回楽しみなのです。

新曲もあったのですが、直前リハのみであっという間に曲を把握。石川さんいわく「こうやってさ、何度もステージをやるとさ、viceのふたりがやりたいことが、わかってくるわけよ」なんていってました。ありがたや。

トランペットの島くんも「ぼくらの夜空」で参加してくれました。ステージの雰囲気がぱっと明るくなって、そして相変わらずかっこよかったな。

後半はTOYONOさん。パーカッションは岡部洋一さん、ギターは竹中俊二さん。自由で、グルービーで、ハッピーで、大人なかっこよいステージでした~。さらにクオリティが高まっているのを感じました。

TOYONOさんのステージの最後のアンコールでは、vice versa、サイゲンジくん、トランペットの島君も加わり、大盛り上がり!

ブラジル音楽を演奏するお店ですが、我々のやりたいようにやらせてもらっていて、ホント有難くとても大好きなお店です。新曲もほぼイメージどおりできましたし、最近の曲ばかりをやって、ちょっと志向が変わりつつあるvice versaサウンドを表現できたのでは、と思っています。

今回のプラッサオンゼでの演奏は凄腕ミュージシャンの視線を感じ、いつもより緊張しました。でもそれによってとても成長させてもらっているし、たくさんのものを与えてもらっています。

店主のクラウジアさんをはじめカリンちゃん、スタッフの方々、そして見に来てくれたお客さんありがとう!そしてプラッサ25周年おめでとう!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-01-27 23:00 | Live Reports