カテゴリ:Diary( 380 )

梅雨

a0360148_20201338.jpg





















なんでもない日だったけれど 
心穏やかな一日でした

外に出るとすこし肌寒く
雨がしっかりと降っている
傘をさして、近所のあちこちを歩き回る


ていねいに料理を作ること
時間をかけて、手間をかけて作ること
きもちが落ち着きます

たいしたメニューではないけれど
そこにきもちを入れるだけで
わたし自身が満たされるのです

家のなかはあたたかい
感謝しなくちゃ


くじらぐものてるてるぼうず
きょうも風でゆらゆら揺れているのかなー ayuko

(写真は「まる」さんからいただきました)
[PR]
by viceversadiary | 2012-06-13 00:36 | Diary

梅雨

a0360148_20201338.jpg





















なんでもない日だったけれど 
心穏やかな一日でした

外に出るとすこし肌寒く
雨がしっかりと降っている
傘をさして、近所のあちこちを歩き回る


ていねいに料理を作ること
時間をかけて、手間をかけて作ること
きもちが落ち着きます

たいしたメニューではないけれど
そこにきもちを入れるだけで
わたし自身が満たされるのです

家のなかはあたたかい
感謝しなくちゃ


くじらぐものてるてるぼうず
きょうも風でゆらゆら揺れているのかなー ayuko

(写真は「まる」さんからいただきました)
[PR]
by viceversadiary | 2012-06-13 00:36 | Diary

流れ星

a0360148_20200819.jpg

新年、明けましておめでとうございます
みなさまどんなお正月をお過ごしですか

2012年
守りではなく攻めてゆきたい
一歩一歩着実に前へ進んでゆきたいです

自分の直感とイメージを信じることを忘れずに
悔いのない一年を送ること
わたしがそこに居る、と思えるような
納得できることを してゆきたい

vice versaの音楽が、ひとりでも多くの人に
希望や元気を与えることができますように
自分のためだけじゃなくて
誰かのために 前に進みます

ことしもvice versaをどうぞよろしくお願いします


アメリカ人の友人のひとりが、
vice versaの曲「流れ星」の歌詞を英語に翻訳し、
New Year's messageとしてFacebookにアップしてくれました

私の知らない海外の方達に
このコトバが届いているのかと思うととても嬉しいです

英語だとまた違ったように感じるのかな ayuko


Shooting Star

In the blink of an eye you'll miss it
A shooting star just vanished over there
I was thinking of some excuse, but
when I looked up, I completely forgot it

This world is not the end
This is a world of beginnings
We can do it over again

We should always be free
Don't take away somebody's dream
The road is in front of him
sparkling like the night sky

Smiling happily
That person is smiling
Looking at it makes me want to smile

Halelujah-lujah, always I am praying
Halelujah-lujah, forever smiling
Halelujah-lujah, always I am praying - for you
Halelujah-lujah, forever smiling
[PR]
by viceversadiary | 2012-01-01 20:53 | Diary

流れ星

a0360148_20200819.jpg

新年、明けましておめでとうございます
みなさまどんなお正月をお過ごしですか

2012年
守りではなく攻めてゆきたい
一歩一歩着実に前へ進んでゆきたいです

自分の直感とイメージを信じることを忘れずに
悔いのない一年を送ること
わたしがそこに居る、と思えるような
納得できることを してゆきたい

vice versaの音楽が、ひとりでも多くの人に
希望や元気を与えることができますように
自分のためだけじゃなくて
誰かのために 前に進みます

ことしもvice versaをどうぞよろしくお願いします


アメリカ人の友人のひとりが、
vice versaの曲「流れ星」の歌詞を英語に翻訳し、
New Year's messageとしてFacebookにアップしてくれました

私の知らない海外の方達に
このコトバが届いているのかと思うととても嬉しいです

英語だとまた違ったように感じるのかな ayuko


Shooting Star

In the blink of an eye you'll miss it
A shooting star just vanished over there
I was thinking of some excuse, but
when I looked up, I completely forgot it

This world is not the end
This is a world of beginnings
We can do it over again

We should always be free
Don't take away somebody's dream
The road is in front of him
sparkling like the night sky

Smiling happily
That person is smiling
Looking at it makes me want to smile

Halelujah-lujah, always I am praying
Halelujah-lujah, forever smiling
Halelujah-lujah, always I am praying - for you
Halelujah-lujah, forever smiling
[PR]
by viceversadiary | 2012-01-01 20:53 | Diary

あなたとは縁がある

a0360148_20200268.jpg






























ニューアルバム「あなたとは縁がある」
おかげさまで発売になりました。

アルバムタイトルにもなっている、この曲「あなたとは縁がある」は
vice versaが作ってきた50曲以上のなかでも、特別な曲です。
個人的にもとても強い思い入れがあります。

アレンジを変えて初めてリハをした日の興奮はいまでもよく憶えています。
周之介さん、Keikoちゃん、木場ちゃん、かおるさん、という
来月12/3でご一緒するメンバーが一緒に音を出してくれました。
すばらしいみんなの手によって、この曲が生まれ変わった瞬間でした。

あれから1年。
この曲をみなさんに届けることができたことを、
ほんとうに、ほんとうに嬉しく思います。


明日のライブでこの曲を唄えることがとても楽しみでなりません。
大好きなミュージシャンと、いつも応援してくださるお客さまの前で
この曲を唄えることに心から感謝します。

2000年10月にマツオさんと出逢ってから、もう12年目。
長いようで短いような時間でした。

これからvice versaがどんなことになろうとも、
これまでの軌跡は消えてなくなりはしない。

vice versaをサポートしてくれたたくさんのミュージシャンのみなさま、
応援してくださるお客さま、
わたしたちの友達、家族、
数えきれない人達の思いや愛に支えられて、ここまでやってこれました。

vice versaがくじけそうになったとき
わたしたちはいつも周囲の方々の顔を思い出します。
つまらない個人的感情で大事なことを決めてはいけないと
強く思いながら進んできました。

私達は決して孤独ではなく、
たくさんの方々に助けられながらこうして音楽活動ができている、と。


「あなたとは縁がある」

あなたとわたし
誰かと誰か 
終わりはない 縁がある


明日は11年の軌跡をかみしめながら、ステージに立とうと思います。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2011-11-04 00:20 | Diary

あなたとは縁がある

a0360148_20200268.jpg






























ニューアルバム「あなたとは縁がある」
おかげさまで発売になりました。

アルバムタイトルにもなっている、この曲「あなたとは縁がある」は
vice versaが作ってきた50曲以上のなかでも、特別な曲です。
個人的にもとても強い思い入れがあります。

アレンジを変えて初めてリハをした日の興奮はいまでもよく憶えています。
周之介さん、Keikoちゃん、木場ちゃん、かおるさん、という
来月12/3でご一緒するメンバーが一緒に音を出してくれました。
すばらしいみんなの手によって、この曲が生まれ変わった瞬間でした。

あれから1年。
この曲をみなさんに届けることができたことを、
ほんとうに、ほんとうに嬉しく思います。


明日のライブでこの曲を唄えることがとても楽しみでなりません。
大好きなミュージシャンと、いつも応援してくださるお客さまの前で
この曲を唄えることに心から感謝します。

2000年10月にマツオさんと出逢ってから、もう12年目。
長いようで短いような時間でした。

これからvice versaがどんなことになろうとも、
これまでの軌跡は消えてなくなりはしない。

vice versaをサポートしてくれたたくさんのミュージシャンのみなさま、
応援してくださるお客さま、
わたしたちの友達、家族、
数えきれない人達の思いや愛に支えられて、ここまでやってこれました。

vice versaがくじけそうになったとき
わたしたちはいつも周囲の方々の顔を思い出します。
つまらない個人的感情で大事なことを決めてはいけないと
強く思いながら進んできました。

私達は決して孤独ではなく、
たくさんの方々に助けられながらこうして音楽活動ができている、と。


「あなたとは縁がある」

あなたとわたし
誰かと誰か 
終わりはない 縁がある


明日は11年の軌跡をかみしめながら、ステージに立とうと思います。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2011-11-04 00:20 | Diary

a0360148_20195913.jpg




















a0360148_20195934.jpg




















a0360148_20200001.jpg




















a0360148_20200086.jpg




















a0360148_20200035.jpg




















a0360148_20200013.jpg




















a0360148_20200055.jpg




















a0360148_20200046.jpg




















a0360148_20200012.jpg




















a0360148_20200002.jpg




















a0360148_20200083.jpg




















今年のはじめ。
寒い季節にニューアルバムの製作がスタートしました。
まずはメンバー集まって、スタジオでレコーディング。

録音日が連続していたため、私の声の調子はいまひとつでしたが、
他のメンバーはいたって絶好調。
みなの演奏はそれはそれはすばらしいものでした。
ほんの数回のテイクで、次から次へと完結していったのです。

vice versaの製作過程はここ数年、ずっと変わっていません。
各ミュージシャンはそれぞれのブースに入り、同時に演奏します。
お互いの音はヘッドフォンから流れてくる音だけを頼りに、
息づかいを感じながら、録音していくのです。

2日で8曲をレコーディング。
すべてが終った瞬間、脱力感に襲われたことを今でも憶えています。

これらの写真
ー 今回のアルバムジャケットのデザインも担当してくれた
GLOWZのさっちゃんの手によるもの。
いつもナイスフォト、サンキュです。ayuko



【大事なお知らせ】
11/4に予定していた「感情のレストラン2011秋」というライブイベントは
場所が変更になります。
告知では中目黒:楽屋 となっておりましたが、場所の変更がございます。
詳細が決まり次第、このホームページでアップします。
大変申し訳ございません。
[PR]
by viceversadiary | 2011-09-28 13:26 | Diary

a0360148_20195913.jpg




















a0360148_20195934.jpg




















a0360148_20200001.jpg




















a0360148_20200086.jpg




















a0360148_20200035.jpg




















a0360148_20200013.jpg




















a0360148_20200055.jpg




















a0360148_20200046.jpg




















a0360148_20200012.jpg




















a0360148_20200002.jpg




















a0360148_20200083.jpg




















今年のはじめ。
寒い季節にニューアルバムの製作がスタートしました。
まずはメンバー集まって、スタジオでレコーディング。

録音日が連続していたため、私の声の調子はいまひとつでしたが、
他のメンバーはいたって絶好調。
みなの演奏はそれはそれはすばらしいものでした。
ほんの数回のテイクで、次から次へと完結していったのです。

vice versaの製作過程はここ数年、ずっと変わっていません。
各ミュージシャンはそれぞれのブースに入り、同時に演奏します。
お互いの音はヘッドフォンから流れてくる音だけを頼りに、
息づかいを感じながら、録音していくのです。

2日で8曲をレコーディング。
すべてが終った瞬間、脱力感に襲われたことを今でも憶えています。

これらの写真
ー 今回のアルバムジャケットのデザインも担当してくれた
GLOWZのさっちゃんの手によるもの。
いつもナイスフォト、サンキュです。ayuko



【大事なお知らせ】
11/4に予定していた「感情のレストラン2011秋」というライブイベントは
場所が変更になります。
告知では中目黒:楽屋 となっておりましたが、場所の変更がございます。
詳細が決まり次第、このホームページでアップします。
大変申し訳ございません。
[PR]
by viceversadiary | 2011-09-28 13:26 | Diary

レコーディング-続き

a0360148_20195492.jpg






























a0360148_20195417.jpg






















現在、アルバム制作中です。

打楽器レスの予定だった曲に、やっぱりドラムを入れよう!ということになり
他の曲同様、石川智さんにお願いして、レコーディングしてきました。

オレンジの月、という曲。
ヴァイスヴァーサで初めて産み出した曲が、石川さんのドラムによって
渇いた飄々としたサウンドに生まれ変わりました。

毎回ですが、石川さんはほんとに現場仕事が早い!
マツオさんの簡単なディレクションと、音源を一度聞いただけで、
曲の根幹を理解してくださる。
レコーディングはいつもあっというまに終了でございます。

他の曲も、いろんな打楽器をどんどん重ね、ダイナミクスがつきました。

くらしのうた、月とコーヒー、と過去2回のレコーディングを石川さんとともに経験し、
私達も打楽器のレコーディングについて学ばせていただいています。

きょうは初めてのスタジオで録音でしたが、
エンジニアの上野さんのおかげで、作業もスムーズに進みました。

石川さん、上野さんの組み合わせは、最強にプロです。
vice versaはこういうプロの方々に強く支えられています。

計画停電がなくてよかった、と思う一方で、
レコーディングは電気がなくてはぜったい不可能だから、
電気のありがたみを痛感しました。感謝。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2011-03-27 09:33 | Diary

レコーディング-続き

a0360148_20195492.jpg






























a0360148_20195417.jpg






















現在、アルバム制作中です。

打楽器レスの予定だった曲に、やっぱりドラムを入れよう!ということになり
他の曲同様、石川智さんにお願いして、レコーディングしてきました。

オレンジの月、という曲。
ヴァイスヴァーサで初めて産み出した曲が、石川さんのドラムによって
渇いた飄々としたサウンドに生まれ変わりました。

毎回ですが、石川さんはほんとに現場仕事が早い!
マツオさんの簡単なディレクションと、音源を一度聞いただけで、
曲の根幹を理解してくださる。
レコーディングはいつもあっというまに終了でございます。

他の曲も、いろんな打楽器をどんどん重ね、ダイナミクスがつきました。

くらしのうた、月とコーヒー、と過去2回のレコーディングを石川さんとともに経験し、
私達も打楽器のレコーディングについて学ばせていただいています。

きょうは初めてのスタジオで録音でしたが、
エンジニアの上野さんのおかげで、作業もスムーズに進みました。

石川さん、上野さんの組み合わせは、最強にプロです。
vice versaはこういうプロの方々に強く支えられています。

計画停電がなくてよかった、と思う一方で、
レコーディングは電気がなくてはぜったい不可能だから、
電気のありがたみを痛感しました。感謝。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2011-03-27 09:33 | Diary