カテゴリ:LIVE INFO( 259 )

【Weekend Garage Tokyoライブ】

2014年7月22日(火) 19:30~
charge:投げ銭(1ドリンク1フード以上のご注文をお願いします)
出演:石塚明由子(vo+gt) +須藤ヒサシ(bass)+妹尾美穂(piano)

場所:Weekend Garage Tokyo - Cafe & Dining -
東京都渋谷区代官山町1-1 グラバ代官山1F
(渋谷駅から徒歩12分、代官山駅から徒歩15分)
お席のご予約:お店までお電話ください。
もしくはこちらでも受け付けております

混み合いました場合は相席をお願いする場合もございます。

うた&ギター、ウッドベース、ピアノ、という、
私が最も楽しみにしている編成のステージです!
天井が高く開放感のある空間で、ゆったりと音楽に浸ってください。
カフェめしもおすすめです。
いらっしゃるご予定の方は、ぜひご予約をー。ayuko


【歌詞をつくるワークショップvol.3】

2014年8月2日(土)
ワークショップ16:00~19:00/ 19:00~打ち上げ+発表会
参加費:3000円
定員:10名
導く人:石塚明由子
ご予約はこちらから

必要なもの:
筆記用具、ノート
声を録音できるもの(例えば、ボイスレコーダー、iphoneなど)

場所: cafeくじらぐも
山梨県北杜市明野町上手3144

山梨の古民家カフェくじらぐもにて、
歌詞を作るワークショップ2回目の開催です。
参加者それぞれで歌詞づくりに挑戦する面白いワークショップです。
百点満点がないのがオリジナル曲の良いところ。
このワークショップでは私が歌詞を作るときに心がけていることを
皆さんにお伝えし、それをヒントに、
参加者それぞれで歌詞を生み出していただきます。
できあがったら最後はみんなで発表会。
ギターで伴奏するので歌える方はぜひ歌ってみてください。
自分のことばをメロディにのせるってすごく楽しいですよ。
皆さんのご参加、お待ちしています!

19:00~打ち上げ+発表会を開きます。
何か食べ物を一品持ち寄っていただけると嬉しいです。ayuko


【静岡 - Summer Greetings 】

2014年8月9日(土) open 18:00/ live 19:00
チャージ 2,500yen +1d order
出演:Sofa(vo.芳澤真由美/gt.海野勝也/perc.菅井肇) / 石塚明由子(vo+gt)
場所:LIVING ROOM
静岡市七間町10-9 シンワビル4F
ご予約:電話054-260-7605 、rock47*vc.tnc.ne.jp (*は@にかえてください)
もしくはこちらでも受け付けております。

静岡市での旅ライブ「Summer Greetings」
長年の音楽友達であるSofaの真由美ちゃんと久しぶりにジョイントライブをさせていただきます。
お店はその名の通り、おうちのリビングのような居心地の良い空間だそう。
とっても楽しみー。何を聞いていただこう。
静岡周辺のみなさん、ぜひいらしてください。
[PR]
by viceversadiary | 2014-07-11 06:56 | LIVE INFO

6月に入りましたね。
梅雨に入る前、いっときのこの快適なひととき。
きもちの良い日が続いていますーうれしいなーたのしいなー。
ああどうか永遠に・・と願いたいのですが・・・。

今月のライブのお知らせです。
偶然にもなんとマツオさんとご一緒するライブが2本あります!
ぜひぜひいらしてくださいー。ayuko


【6/14 北酒場 × shumusic おんがくBAR】
2014年6月14日(土)open 18:30 / start 19:00~
チャージ:2500円
Food&drinkは500円より
出演:石川周之介 (Sax&Fl)、 石塚明由子(Vo)、Jeremy Kuhles (Vo)、後藤魂 (Pf)、マツオケンイチ (Gt)、木場隆仁 (Bs)、鈴木郁 (Ds)
蝶タイ屋 : 田原レトロ

場所:OVE南青山
東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山 1F
http://www.ove-web.com/top.html
Tel 03-5785-0403
外苑前駅より徒歩5分

ご予約:こちらから。

夏目前!というわけで。
半年に一回行っていたライブイベント「Kantine(キャンティーン)」のメンバーで演奏する
セッションライブの開催が決まりました。
久しぶりにマツオさんとも一緒に演奏です。

元バーテンダーの経歴を持つOVEの北店長さんによるおいしーいオリジナルカクテルをはじめ、魅力的なドリンクメニューがなんと¥500~で楽しんでいただけます。
フードはオランダらしくタパス感覚なスモールプレートをご用意いたします。
ビールとチーズ、ワインとチーズといった至福の組み合わせもあり、もちろんノンアルコールでもお楽しみ頂けます。
そのほか、kantineではおなじみのメガネボッサトリオ(今回は出演はないのですが)の3人のトレードマークといえば蝶タイ。
今回は蝶タイ屋の田原レトロさんにもご参加頂けることになりました。
カジュアルでポップな蝶ネクタイが会場を彩ります。
当日限定販売もありますので、こちらもお楽しみに。


【6/28 cafe MURIWUIライブ】
2014年6月28日(土) Live start 19:00~
出演:Guitar Planet (gt.マツオケンイチ/gt.こがよしひろ)、石塚明由子(vo.+gt.)
チャージ:投げ銭
お席のご予約はできません

場所:祖師谷大蔵 Cafe MURIWUI
世田谷区祖師谷4-1-22-3F
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/index.html
祖師谷大蔵駅より徒歩7分

古いビルの屋上にこのカフェはあります。
世田谷の風景が見渡せて、夕暮れから夜にかけて空が変わってゆく時間をここで過ごすと、とてもしあわせな気持ちになれる。
手作りの店内で自家焙煎珈琲とか自家製ハンバーガーとか味わいながら、ひっそりとライブも味わってください。
vice versaのマツオさんとcasaのよしくんがやっているツインギターユニット「Guitar Planet」の演奏もとっても素敵なんです。
投げ銭のライブですのでお気軽にいらしてください。


昨日は「歌詞をつくるワークショップ」でした。
実に濃密な時間をみなさんと一緒に共有しました。
楽しかったです。写真はこちら。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2014-06-02 19:16 | LIVE INFO

【Stringsライブ】

日時:5月10日 (sat.) open 18:00 / live 19:00~
チャージ:2800円(飲食代は別途)
出演:石塚明由子(vo+gt) / 須藤ヒサシ(bass) / 妹尾美穂(piano)

Strings
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13-B1F (吉祥寺駅より徒歩5分)
tel 0422-28-5035
お席のご予約:こちらから。 もしくはお店までお電話ください。

【須藤ヒサシ(すとうひさし)】
a0360148_20202879.jpg



























BASS弾き&アレンジャー&ケーブル職人。山梨県出身。
BASSは、コントラバスとエレキベースを弾きこなす。
自己のバンド『WATER WATER CAMEL』『WaJaRo』を活動の拠点としながら、 POPS、JAZZ、R&B、BRAZIL音楽を中心に、LIVEツアーのサポートやレコーディングなど活躍の場は多岐に渡る。
water water camel オフィシャルサイトhttp://wwc-journal.com

【妹尾美穂(せのおみほ)】
a0360148_20202801.jpg



























ピアニスト/作曲家。岡山県出身。
くらしき作陽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。小学校の音楽講師の後、ピアニストへ転向。
オリジナルの楽曲評価が高く、表情豊かなピアノの音色は音で絵を描いているように聴こえる。
全員参加型のステージングも各地で話題を呼んでいる。
2014年3月9日2ndアルバム「Ciel」リリース。現在、東京中心にLIVE活動を行っている。
ピアニストの他にも、ピアニカ奏者/ドラムサークルファシリテーター/ドラムサークルファシリテーター協会理事など笑顔のタネを届ける活動は多岐にわたる。
妹尾美穂オフィシャルサイト http://mihopower.com




【歌詞をつくるワークショップ vol.2】

日時:6月1日 (sat.) open 13:00 / start 13:30~
参加費:2500円(お茶つき)
定員:10名
導く人:石塚明由子

場所:東京アチコーコー
千代田区神田神保町1-38 クリスタルビル1F
http://ameblo.jp/tokyoachikoko/
神保町駅より徒歩3分/お茶の水駅より徒歩10分/水道橋駅より徒歩9分
ご予約:こちらから。

昨年秋、山梨で初めて試みたこのワークショップ。
どの歌詞にもそれぞれの心の中にあることばが素直にかつ自由に表現されていて、 それはそれはすてきな曲ばかりで、大変感動的なワークショップでした。
今回はその東京編です。

参加者ご自身で、それぞれオリジナルの歌詞をつくるワークショップ。
私がこの日のために用意した曲に、みなさんで歌詞をつけていただきます。
こころのなかでことばを紡ぐ時間は約2時間程度
静寂のなかで集中し自分と対峙することになるかもしれません。
そして最後はみなで発表会!可能ながぎりご自身で歌ってください~!

当日はお店の定休日になり、場所をお借りさせていただきます。
お問い合わせ等もこちらにお願いします。
[PR]
by viceversadiary | 2014-04-08 20:00 | LIVE INFO

a0360148_20202790.jpg













【Singing a Song Today - Weekend Garage Tokyo】
2014年3月11日(火) live 19:30~
charge:投げ銭(1ドリンク1フード以上のご注文をお願いします)
出演:吉廣麻子(vo+gt) from"The Cloudtails" / 扇谷一穂(vo+gt) / 石塚明由子(vo+gt) /

場所:Weekend Garage Tokyo - Cafe & Dining -
東京都渋谷区代官山町1-1 グラバ代官山1F
お席のご予約をおすすめします。お店までお電話ください
電話:03-5428-5751
混み合いました場合はご相席をお願いする場合もございます

WGTがお送りするシンガーソングライターの夕べ。
それぞれのステージとは別に3人のセッションタイムも予定しています。
天井が高く開放感のある空間で、ゆったりと音楽とお食事をどうぞ。


(出演者プロフィール)
■吉廣麻子 → 幼少の頃からピアノ、フルート、エレキギターなどに親しみ、音楽一色の少女時代を過ごす。2001年にポップスユニットBon Voyageを結成。ナチュラルでオーガニックなサウンドが時代にマッチし、インディーズシーンで活躍した。2004年からはCOVER LOVER PROJECTに参加しボッサカバーの火付け役となる。2012年、ジャジー・ポップ・バンドThe Cloudtails(クラウドテイル)を結成。やわらかく透明感のある歌声と、人生と真摯に向き合うソングライティングで、多くの人々を魅了している。

■扇谷一穂 → 東京生まれ。幼少時より能とバイオリンを習う。大学在学中にオリジナル曲を作り始め、’02年にオリジナル曲アルバム『しののめ』(midicreative)、にてアルバムデビュー。深く手触りのある歌声と、都会的なセンス溢れる詞と楽曲で注目を集める。’07年におおはた雄一プロデュースによるカバーアルバム『Canary』(galactic)’10年に『たくさんのまばたき』(tropical)をリリース。3アルバムともにアートワークを自ら手がけ、個展・ライブを重ねる。CM曲やナレーション、客演作品も多数。ゴンチチのクリスマスアルバムへ作詞・歌唱で参加するなど多彩に活動している。

■石塚明由子 → 2001年、ギターのマツオケンイチとvice versa(ヴァイスヴァーサ)を結成。ブラジルミュージックとジャズのテイストを取り入れたポップスバンドとして約13年間活動。2枚のフルアルバム、4枚のミニアルバムをリリース。また2006年にLD&Kよりリリースしたカバーアルバム「くらしのうた」は日本の名曲をvice versa風にアレンジしたアコースティックなサウンドで静かなブームを呼ぶ。 その後、家族の病気や介護をきっかけに自分の音楽の世界を見つめ直し、その頃よりギターを始める。 2013年春にvice versaの活動を一時休止しソロ活動を本格的にスタート。
[PR]
by viceversadiary | 2014-02-09 12:27 | LIVE INFO

a0360148_20202323.jpg














今年もやります!

【ごはんとおんがく = kantine vol.6】

2013年12月14日(土)
open 18:00 /live 18:45~ (19:30~お食事タイム)
ご予約 4500円 / 当日5000円(いずれもお食事代込)

出演
Kantine Special Band
:石川周之介(sax, flute) / 石塚明由子(vo) / マツオケンイチ(gt) / 木場隆仁 (bass) / 田中俊光(piano)/ 鈴木郁(drums)
:メガネボッサトリオ:石川周之介,マツオケンイチ,木場隆仁

オランダ語で「学生食堂/社員食堂」の意味するKantine(キャンティーン)。カフェとも違う別の空気感を持つKantineをコンセプトに継続しているこのイベントも今回が6回目になります。
冬のオランダをテーマにみんなで美味しいものを食べて音楽を愉しむ食堂。オーガニックフードと共にお楽しみくださいー。

OVE
http://www.ove-web.com/top.html
外苑前駅より徒歩5分
お席のご予約はこちらから、
もしくはお店までお電話ください 03-5785-0403
[PR]
by viceversadiary | 2013-11-25 23:10 | LIVE INFO

a0360148_20202323.jpg














今年もやります!

【ごはんとおんがく = kantine vol.6】

2013年12月14日(土)
open 18:00 /live 18:45~ (19:30~お食事タイム)
ご予約 4500円 / 当日5000円(いずれもお食事代込)

出演
Kantine Special Band
:石川周之介(sax, flute) / 石塚明由子(vo) / マツオケンイチ(gt) / 木場隆仁 (bass) / 田中俊光(piano)/ 鈴木郁(drums)
:メガネボッサトリオ:石川周之介,マツオケンイチ,木場隆仁

オランダ語で「学生食堂/社員食堂」の意味するKantine(キャンティーン)。カフェとも違う別の空気感を持つKantineをコンセプトに継続しているこのイベントも今回が6回目になります。
冬のオランダをテーマにみんなで美味しいものを食べて音楽を愉しむ食堂。オーガニックフードと共にお楽しみくださいー。

OVE
http://www.ove-web.com/top.html
外苑前駅より徒歩5分
お席のご予約はこちらから、
もしくはお店までお電話ください 03-5785-0403
[PR]
by viceversadiary | 2013-11-25 23:10 | LIVE INFO

a0360148_20202385.jpg















11月も濃密なライブの時間でした。
来てくださったみなさま、どうもありがとうございました。

日々のことについて時々書いています。
こちらをごらんください。


12月のお知らせです。

【石塚明由子 忘年会ライブ!】
2013年12月29日(日)
open 18:00 /live 19:00~ (2ステージ、入替なし)
charge:2800円
出演:石塚明由子(vo+gt) / マツオケンイチ(gt) / 須藤剛志(water water camel) (bass) / 鈴木郁(drums)

場所:Strings
http://www.jazz-strings.com
吉祥寺駅より徒歩5分
お席のご予約できます。こちらから。

毎年恒例12/29のStringsライブ、
今年は私のソロライブでやらせていただきます。
でも!メンバーはvice versaの頃といっしょ。
相棒のマツオさんとも久しぶりのステージです。
熱っぽいバンドサウンドをお楽しみくださいー。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2013-11-19 18:21 | LIVE INFO

すこしずつ
すこしずつ
秋が深まってゆく

ほんのすこしの寒さは
まだきもちがよくて
夜の散歩もたのしいです

10月ももうすぐおわり
あっという間に過ぎてしまう秋の時間

いちにちいちにちを
だいじに ゆっくりと
過ごしてゆきましょ

石塚明由子 11月ライブのお知らせ
こちらをご覧ください
[PR]
by viceversadiary | 2013-10-30 00:01 | LIVE INFO

すこしずつ
すこしずつ
秋が深まってゆく

ほんのすこしの寒さは
まだきもちがよくて
夜の散歩もたのしいです

10月ももうすぐおわり
あっという間に過ぎてしまう秋の時間

いちにちいちにちを
だいじに ゆっくりと
過ごしてゆきましょ

石塚明由子 11月ライブのお知らせ
こちらをご覧ください
[PR]
by viceversadiary | 2013-10-30 00:01 | LIVE INFO

a0360148_20202261.jpg

















2013年10月27日(日)
15:00 open | 1st. 15:40~ / 2nd. 17:00~
charge:2500円(飲み物はドリンクバースタイル:フリー)
その他、オーダーフード&ドリンクもご用意できます

出演:吉廣麻子(The Cloudtails / Bon voyage) vo.+gt.
   石塚明由子 vo.+gt.

アトリエ水平線
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3-13-13
http://www.suiheisen.biz
(江ノ島電鉄線 稲村ケ崎駅より徒歩7分)
電話: 0467-24-4759
ご予約はこちらからお願いします。


床に寝そべって、手を伸ばす
部屋を満たす光が、少しずつ変わってゆく
ぼんやりとした空気の中で、歌とギターは時を揺らす
窓の向こうには水平線
今 音楽と ひとつになる


+ + + + + + + +

海の近くで歌うのはとてもひさしぶりです。

写真家さんのプライベートアトリエをお借りしてのライブイベント。
水平線が見える絶景のこのアトリエ、
想像するだけでもきもちよさそうな場所です。

日が暮れる前の時間と、夜へ向かう時間、
それぞれの風景のなかで、音楽を聞いてください。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2013-10-20 08:08 | LIVE INFO