<   2005年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

桜便り

a0360148_20153949.jpg
ロンドンから桜の便りをもらいました。
今年、あたしは花粉症で、春の訪れを少し怖がっていたのですが、こういう便りをいただくと、やっぱり桜の開花は楽しみ。

さあ!
東京もいよいよです。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-30 23:03 | Diary

桜便り

a0360148_20153949.jpg
ロンドンから桜の便りをもらいました。
今年、あたしは花粉症で、春の訪れを少し怖がっていたのですが、こういう便りをいただくと、やっぱり桜の開花は楽しみ。

さあ!
東京もいよいよです。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-30 23:03 | Diary

予感

東京は冷たい雨でした。
ふるさとの空はどうでしたか。

私は今日もうたを唄ってきました。
メンバーと一緒に音楽を創ってきました。
今は、ほどよい疲労感に漂っていいきもちです。

金曜日のライブのことを考えるとわくわくしてきます。
歌詞のひとつひとつのコトバをかみしめながら唄いたいと思います。
4月1日、またひとつ、何かを産み落とせそうな予感がしています。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-28 23:45 | Diary

予感

東京は冷たい雨でした。
ふるさとの空はどうでしたか。

私は今日もうたを唄ってきました。
メンバーと一緒に音楽を創ってきました。
今は、ほどよい疲労感に漂っていいきもちです。

金曜日のライブのことを考えるとわくわくしてきます。
歌詞のひとつひとつのコトバをかみしめながら唄いたいと思います。
4月1日、またひとつ、何かを産み落とせそうな予感がしています。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-28 23:45 | Diary

谷中の喫茶店

a0360148_20153800.jpg
リハ前に時間があったので、前から気になっていた喫茶店「谷中ボッサ」に行ってきました。
渋谷の「bar bossa」が「夜の世界」ならば、ここ「谷中ボッサ」は「朝の時間」かな。
冷たい雨の降る江戸の町に、ジョアンジルベルトやナラレオンがそっと唄っているのが、えらく心地よく、なんだか久しぶりに「bossa nova」を聞いたような気がしました。
豆と野菜のカレーも、あたたかいカフェオレもおいしくて、近いうちに絶対リピートしちゃいます。
音楽とお客さんと店員さんの距離感がここちよいお店。素敵です。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-28 23:40 | Diary

谷中の喫茶店

a0360148_20153800.jpg
リハ前に時間があったので、前から気になっていた喫茶店「谷中ボッサ」に行ってきました。
渋谷の「bar bossa」が「夜の世界」ならば、ここ「谷中ボッサ」は「朝の時間」かな。
冷たい雨の降る江戸の町に、ジョアンジルベルトやナラレオンがそっと唄っているのが、えらく心地よく、なんだか久しぶりに「bossa nova」を聞いたような気がしました。
豆と野菜のカレーも、あたたかいカフェオレもおいしくて、近いうちに絶対リピートしちゃいます。
音楽とお客さんと店員さんの距離感がここちよいお店。素敵です。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-28 23:40 | Diary

食べることは生きること

a0360148_20153862.jpg
手巻き寿司を作りました。
といっても、材料を揃えるだけの簡単なものなので、作るものは何もなく。

ごはんは、少し固めに炊きあげ、金ごまを混ぜて食べるのが好きです。
寿司酢は自分の好みの配合があり、一般的な寿司酢よりもかなり甘味をおさえています。
お米は新潟から送ってもらっていて、炊きあがりはそれはそれは美味です!
農家の人の手間のひとつひとつをイメージして食べると、ほんとうに感謝せずにはいられません。

アボガドと水菜を巻いた「アボガドロール」は使いたくないけどやっぱり必須のマヨネーズで。
白身のお魚はおしょうゆではなく「ぽん酢」をつけて大葉をのせて食べます。
うなぎの白焼きは柚子コショウをちょっとのせて。
ホタテの貝柱はバルサミコとオイルにつけこみ、カルパッチョ風に味付けです。
とろける雲丹はひたすらそのままで軍艦巻きですね。
ああ、こんなことを書いているとまたお腹が空いてきちゃった・・。

あたしの姉は栄養士で、いつもいつも食べ物について考えている人です。
生まれつきの食いしん坊なので、栄養士になることもとても自然なことだったのだと思います。
二人で一緒にいても、食べ物についての話が止まりません。
あたしのほうがかなりB級路線ですけど・・。
食いしん坊ファミリーとは我が家のことね。

食べることは生きること。
どうせ食べるなら美味しいものをたくさん食べたい。
だって、死ぬまでに後何回食事ができるのでしょうか。
食事の数は、人に出会う数よりも少ないかもしれない。
大事にしたい。
食べる、ということ。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-26 23:14 | food

食べることは生きること

a0360148_20153862.jpg
手巻き寿司を作りました。
といっても、材料を揃えるだけの簡単なものなので、作るものは何もなく。

ごはんは、少し固めに炊きあげ、金ごまを混ぜて食べるのが好きです。
寿司酢は自分の好みの配合があり、一般的な寿司酢よりもかなり甘味をおさえています。
お米は新潟から送ってもらっていて、炊きあがりはそれはそれは美味です!
農家の人の手間のひとつひとつをイメージして食べると、ほんとうに感謝せずにはいられません。

アボガドと水菜を巻いた「アボガドロール」は使いたくないけどやっぱり必須のマヨネーズで。
白身のお魚はおしょうゆではなく「ぽん酢」をつけて大葉をのせて食べます。
うなぎの白焼きは柚子コショウをちょっとのせて。
ホタテの貝柱はバルサミコとオイルにつけこみ、カルパッチョ風に味付けです。
とろける雲丹はひたすらそのままで軍艦巻きですね。
ああ、こんなことを書いているとまたお腹が空いてきちゃった・・。

あたしの姉は栄養士で、いつもいつも食べ物について考えている人です。
生まれつきの食いしん坊なので、栄養士になることもとても自然なことだったのだと思います。
二人で一緒にいても、食べ物についての話が止まりません。
あたしのほうがかなりB級路線ですけど・・。
食いしん坊ファミリーとは我が家のことね。

食べることは生きること。
どうせ食べるなら美味しいものをたくさん食べたい。
だって、死ぬまでに後何回食事ができるのでしょうか。
食事の数は、人に出会う数よりも少ないかもしれない。
大事にしたい。
食べる、ということ。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-26 23:14 | food

ミーティング

楽しかったライブの後は、少しだけぼ~っとしています。
頭に残るライブの記憶の断片を繋ぎ合わせて、一人で振り返ってみたり。
そして今夜は次のライブのためにマツオさんと打ち合せ。

お互いにライブの後に感じたことを話し合うのは絶対不可欠ですね。
これなしでは、次のステージに立てません。
同じステージに立っているのに、私とマツオさんとでは感じ方が違うことも多々あるので、話していると「へえ~なるほど」と思うことがたくさんあります。
これってボーカルと楽器の人の違いかもしれませんけれど。

4/1の下北沢440でのイベントライブは、先日のグレープフルーツムーンライブとはラインナップをほとんど変えて演奏することにしました。
池の上陽水さんのお誕生日ですから、「祝」の匂いのあるステージになるようにイメージしてます。
是非、みなさま、いらしてくださいね。
いらしてください。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-24 20:02 | Diary

ミーティング

楽しかったライブの後は、少しだけぼ~っとしています。
頭に残るライブの記憶の断片を繋ぎ合わせて、一人で振り返ってみたり。
そして今夜は次のライブのためにマツオさんと打ち合せ。

お互いにライブの後に感じたことを話し合うのは絶対不可欠ですね。
これなしでは、次のステージに立てません。
同じステージに立っているのに、私とマツオさんとでは感じ方が違うことも多々あるので、話していると「へえ~なるほど」と思うことがたくさんあります。
これってボーカルと楽器の人の違いかもしれませんけれど。

4/1の下北沢440でのイベントライブは、先日のグレープフルーツムーンライブとはラインナップをほとんど変えて演奏することにしました。
池の上陽水さんのお誕生日ですから、「祝」の匂いのあるステージになるようにイメージしてます。
是非、みなさま、いらしてくださいね。
いらしてください。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2005-03-24 20:02 | Diary