新潟ライブ

a0360148_20170804.jpg


日記の更新もなく、ライブのインフォもなく、みなさんご無沙汰しています。
私達はゆるゆると地味に新曲作りにはげんでいる日々です。
11月からまたライブを再開する予定ですので、どうぞご期待くださいませ。

先日、新潟県の直江津でライブをしてきました。
直江津は、私の地元。
生まれ育った故郷です。

日中は地元の商業施設のなかで演奏をしてきました。
平日の昼間だというのに、懐かしいクラスメートやテニス部の仲間たち、
担任の先生まで来てくださり、もぉ驚きました。
うれしいものですねー。
全く予想をしていなかったことだったので、ただただ感動しました。
高校卒業以来会っていなくても、会えばすぐに当時の呼び名で呼び合い、
話が盛り上がりミニ同級会になりました。

夜は、兄の会社の新社屋の完成PARTYでのライブ。
斬新なデザインの社屋になっていました。
農機具やホンダ商品を展開する事業をしているのですが、
そんな商品の展示にも不思議にマッチするコンクリートの空間。
面白い建物です。
設計してくださった建築家の平田さんも東京からわざわざいらしてくださり、
初めてお会いすることができました。
その他にも遠方からも駆けつけてくださった方がいらっしゃり、
70人ほどのお客さまにたっぷりと演奏を聞いていただきました。

あたたかい視線の中で、私は気負わず、そのままの私でいられたことがとても嬉しかった。
とにかく楽しかった。
歌うこともしゃべることも。
一緒に行ったマツオさんもるみちゃんもとても良い演奏でした。

一日であんなにたくさんの花束をいただいたのは初めて。
来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
地元のCDショップ「タダヤ」さん、どうもありがとうございました。
寺尾さんほか、スタッフの方々、お世話になりました。
お兄さん、いろいろありがとう。ayuko

写真:直江津の海岸(父撮影)
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-22 22:25 | Live Reports

新潟ライブ

a0360148_20170804.jpg


日記の更新もなく、ライブのインフォもなく、みなさんご無沙汰しています。
私達はゆるゆると地味に新曲作りにはげんでいる日々です。
11月からまたライブを再開する予定ですので、どうぞご期待くださいませ。

先日、新潟県の直江津でライブをしてきました。
直江津は、私の地元。
生まれ育った故郷です。

日中は地元の商業施設のなかで演奏をしてきました。
平日の昼間だというのに、懐かしいクラスメートやテニス部の仲間たち、
担任の先生まで来てくださり、もぉ驚きました。
うれしいものですねー。
全く予想をしていなかったことだったので、ただただ感動しました。
高校卒業以来会っていなくても、会えばすぐに当時の呼び名で呼び合い、
話が盛り上がりミニ同級会になりました。

夜は、兄の会社の新社屋の完成PARTYでのライブ。
斬新なデザインの社屋になっていました。
農機具やホンダ商品を展開する事業をしているのですが、
そんな商品の展示にも不思議にマッチするコンクリートの空間。
面白い建物です。
設計してくださった建築家の平田さんも東京からわざわざいらしてくださり、
初めてお会いすることができました。
その他にも遠方からも駆けつけてくださった方がいらっしゃり、
70人ほどのお客さまにたっぷりと演奏を聞いていただきました。

あたたかい視線の中で、私は気負わず、そのままの私でいられたことがとても嬉しかった。
とにかく楽しかった。
歌うこともしゃべることも。
一緒に行ったマツオさんもるみちゃんもとても良い演奏でした。

一日であんなにたくさんの花束をいただいたのは初めて。
来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
地元のCDショップ「タダヤ」さん、どうもありがとうございました。
寺尾さんほか、スタッフの方々、お世話になりました。
お兄さん、いろいろありがとう。ayuko

写真:直江津の海岸(父撮影)
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-22 22:25 | Live Reports

幕張ガーデンウォーク

a0360148_20170821.jpg








真っ青な空がきれいだった。
雲一つない空に浮かび上がる高層のマンションがそびえたつ。
ここはまるでカリフォルニア?ってな感じ。

照りつける太陽とやわらかい風に当たりながら、屋外で演奏してきました。
私達のことを全く知らない人の前でのステージってほんとに勉強になりますわ。
細かいことは気にせずに、大きな声でむきだしに歌いました。
ああやっぱり歌うことは楽しいね。
ステージを聞いて下さった方、CDを買ってくださった方、どうもありがとう。
主催のワンガンミュージックプロジェクトの永山さん、つばささん、笠井さん、お世話になりましたー。

帰りの電車の中から見えたのは、夕陽で染まるオレンジの空。
夕方と夜の境目。
オレンジと黒が入り交じっていく様を見たのは随分と久しぶり。ayuko

写真:左からマツオさん、永山さん、わたし
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-08 23:24 | Live Reports

幕張ガーデンウォーク

a0360148_20170821.jpg








真っ青な空がきれいだった。
雲一つない空に浮かび上がる高層のマンションがそびえたつ。
ここはまるでカリフォルニア?ってな感じ。

照りつける太陽とやわらかい風に当たりながら、屋外で演奏してきました。
私達のことを全く知らない人の前でのステージってほんとに勉強になりますわ。
細かいことは気にせずに、大きな声でむきだしに歌いました。
ああやっぱり歌うことは楽しいね。
ステージを聞いて下さった方、CDを買ってくださった方、どうもありがとう。
主催のワンガンミュージックプロジェクトの永山さん、つばささん、笠井さん、お世話になりましたー。

帰りの電車の中から見えたのは、夕陽で染まるオレンジの空。
夕方と夜の境目。
オレンジと黒が入り交じっていく様を見たのは随分と久しぶり。ayuko

写真:左からマツオさん、永山さん、わたし
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-08 23:24 | Live Reports

moon friday vol.3

a0360148_20170706.jpg














moon fridayに来てくれた方、どうもありがとう!
ざあざあ降りの雨だったのにあんなに集まってくれて嬉しかったなあ。
最高の夜でした!

島さんとるみちゃんの2管編成は贅沢だった。
ずっと前からやってみたかった編成がようやく現実になったという嬉しさと感動!
初参加のごうすけさん(drums)も、すっごく良くて。
ふかみっちのbassの冴え渡っていました。
すっかり回復したマツオさんのスマイルも絶好調!

グレープフルーツムーンの宮田さん、ゆみちゃん、スタッフの方々にも感謝のきもちでいっぱい。
共演のwater water camel、ありがとう!ayuko

1 静かに暮らす(water water camelの曲)
2 再生の海
3 存在
4 Golden lady
5 リバーサイドホテル
6 コーヒー
7 moonlight
8 川
アンコール:中央線(玄ちゃん+斉藤くん+あたし+マツオさんで)
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-06 23:05 | Live Reports

moon friday vol.3

a0360148_20170706.jpg














moon fridayに来てくれた方、どうもありがとう!
ざあざあ降りの雨だったのにあんなに集まってくれて嬉しかったなあ。
最高の夜でした!

島さんとるみちゃんの2管編成は贅沢だった。
ずっと前からやってみたかった編成がようやく現実になったという嬉しさと感動!
初参加のごうすけさん(drums)も、すっごく良くて。
ふかみっちのbassの冴え渡っていました。
すっかり回復したマツオさんのスマイルも絶好調!

グレープフルーツムーンの宮田さん、ゆみちゃん、スタッフの方々にも感謝のきもちでいっぱい。
共演のwater water camel、ありがとう!ayuko

1 静かに暮らす(water water camelの曲)
2 再生の海
3 存在
4 Golden lady
5 リバーサイドホテル
6 コーヒー
7 moonlight
8 川
アンコール:中央線(玄ちゃん+斉藤くん+あたし+マツオさんで)
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-06 23:05 | Live Reports

moon friday vol.3

a0360148_20170783.jpg














「くらしのうた」をリリースした7月のライブからこの日までのライブを撮り続けてくださったryo-takaさん。
できのよかった日も、そうでなかった日も、毎回毎回おつきあいいただきましたー。
ステージの後にryo-takaさんを交えて「もっとこうすればよかったね」とぼそっと反省したり、
時には「やったねー!」と満足してみたり。
あっという間の3ヶ月間だったなあ。

膨大なライブ写真の中からryo-takaさんが自らセレクトし、スライドで上映。
切り替わる画像を見ていると、胸がどきどきしてきて、ちょっとやばくなってしまった。
ryo-takaさんと共に歌い続けた3ヶ月間がばばばばーとフラッシュバックしてきて。

こんなに素敵な写真をたくさんたくさん撮っていただいて、わたしたちはすっごく幸せものだ。
ryo-takaさん、ありがとうございました!ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-06 23:03 | Live Reports

moon friday vol.3

a0360148_20170783.jpg














「くらしのうた」をリリースした7月のライブからこの日までのライブを撮り続けてくださったryo-takaさん。
できのよかった日も、そうでなかった日も、毎回毎回おつきあいいただきましたー。
ステージの後にryo-takaさんを交えて「もっとこうすればよかったね」とぼそっと反省したり、
時には「やったねー!」と満足してみたり。
あっという間の3ヶ月間だったなあ。

膨大なライブ写真の中からryo-takaさんが自らセレクトし、スライドで上映。
切り替わる画像を見ていると、胸がどきどきしてきて、ちょっとやばくなってしまった。
ryo-takaさんと共に歌い続けた3ヶ月間がばばばばーとフラッシュバックしてきて。

こんなに素敵な写真をたくさんたくさん撮っていただいて、わたしたちはすっごく幸せものだ。
ryo-takaさん、ありがとうございました!ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-06 23:03 | Live Reports

moon friday vol.3

a0360148_20170737.jpg














今回のお相手はwater water camelの男衆。
若い血潮がみなぎるcamelのステージ、やっぱりすばらしかった!
穏やかさと高揚感のmix加減が大好きです。
みんなでせーのって一緒に呼吸しているプレイ。
ステージをむちゃくちゃ楽しんでる。
見ていてほんとーに気持ちよかった。
歌詞、メロディ、アレンジ、すべてが「camel color」で、すごくいいなあって思う。
こういうバンドを見ちゃうと、やっぱりオリジナルバンドが最高でしょ、って思う。
なににも勝る気がする。
自分たちはちゃんとやってるのか、って問い正す気持ちが生まれる。

vice versaの「オレンジの月」を演奏してくれたんだけど、いやあ脱帽でした。
viceのじゃなかった、camelのオレンジの月だった。
camelのみんな、どうもありがとう!ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-06 23:01 | Live Reports

moon friday vol.3

a0360148_20170737.jpg














今回のお相手はwater water camelの男衆。
若い血潮がみなぎるcamelのステージ、やっぱりすばらしかった!
穏やかさと高揚感のmix加減が大好きです。
みんなでせーのって一緒に呼吸しているプレイ。
ステージをむちゃくちゃ楽しんでる。
見ていてほんとーに気持ちよかった。
歌詞、メロディ、アレンジ、すべてが「camel color」で、すごくいいなあって思う。
こういうバンドを見ちゃうと、やっぱりオリジナルバンドが最高でしょ、って思う。
なににも勝る気がする。
自分たちはちゃんとやってるのか、って問い正す気持ちが生まれる。

vice versaの「オレンジの月」を演奏してくれたんだけど、いやあ脱帽でした。
viceのじゃなかった、camelのオレンジの月だった。
camelのみんな、どうもありがとう!ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2006-10-06 23:01 | Live Reports