ライブ打ち上げ

a0360148_20171603.jpg

ライブの後、すでに夜中でしたが、参加したメンバーほぼ全員がCAMELの玄ちゃんちに移動し、盛大に打ち上げでした。
玄ちゃんのお母さんの手作り料理、飲み放題のうまいワイン(玄ちゃんのお父さんはワイン好き!)やチーズ。
あんなあったかいもてなしは初めて!
あの親にしてこの子ありだ。
田辺家ってすごい!もー最高ですよー。

甲府で会えたみんな。
ほんとにほんとにあったかくて優しくてそしてとにかく音楽が大好きで。
すっごいいい出逢いだったなあー。
私はすっごい幸せ者だよ。

みんな幸せに!!

翌日。
甲府の朝はめちゃきれいだった!
写真は、ほとんど寝てないのに早朝からテンションあげてるみなさん。
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-24 18:49 | Live Reports

ライブ打ち上げ

a0360148_20171603.jpg

ライブの後、すでに夜中でしたが、参加したメンバーほぼ全員がCAMELの玄ちゃんちに移動し、盛大に打ち上げでした。
玄ちゃんのお母さんの手作り料理、飲み放題のうまいワイン(玄ちゃんのお父さんはワイン好き!)やチーズ。
あんなあったかいもてなしは初めて!
あの親にしてこの子ありだ。
田辺家ってすごい!もー最高ですよー。

甲府で会えたみんな。
ほんとにほんとにあったかくて優しくてそしてとにかく音楽が大好きで。
すっごいいい出逢いだったなあー。
私はすっごい幸せ者だよ。

みんな幸せに!!

翌日。
甲府の朝はめちゃきれいだった!
写真は、ほとんど寝てないのに早朝からテンションあげてるみなさん。
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-24 18:49 | Live Reports

甲府でライブ

a0360148_20171554.jpg








a0360148_20171550.jpg







大好きなバンド「WATER WATER CAMEL」が主催する甲府でのイベント "Quiet Basin Festival vol.1" に出演してきました。

演奏場所の「桜座」は、想像以上のすごい空間。
高い天井、土床、太い柱、寄席のような客席。
舞踊から落語まであらゆるジャンルのパフォーマンスが行われている個性的空間。
聞けば100人のボランティアの手によって、床が作られているとか。
なんとなく神様が住んでいらっしゃるような感じのする空間。

リハ中。
camelの声によって、共感し集まってきたアーティストや、スタッフ、出店する地元のお店の方々が、
このイベントのために動いている姿を見ているとそれだけで感動していました。
「みんなで幸せになろう」というcamelの思想がこんなにたくさんの人を動かしているんだなあって。

この日のvice versaはマツオさんとふたりきり。
すごく大きいスペースだったのでバンド編成で出演してもよかったかも、と思ったけど、それは次回のお楽しみかな。

わたしは正直、緊張の塊でした。
あんなに緊張したのは久しぶり。
手は震える、心は動揺。
その緊張は多分、普段やりなれていない、たくさんのお客さんの前に立ったからでしょう。
情けないけれど、多分そういう理由だと思います。

このままでは声も縮こまってしまうぅうーというぎりぎりのところで、ステージも後半になった頃に緊張の糸がとれて・・。
ステージ前に買った「わじあじあ」さんの手ぬぐいを首に巻いていたので、そのことをMCで言ったら、お客さんが少し笑ってくれたので、それでリラックスできたのかもしれません。

緊張したけど、とーっても幸せだった。
あんな素晴らしい場所で歌えること、
そして、本当にたくさんのお客さんがいること、
そして、愛が溢れている仲間やスタッフの方達とともにこのイベントに参加できたこと。
この悦びと感動は、やっぱりステージに立った時に心から味わうものです。
歌うヒトでよかったです。

CAMELのステージの後、アンコールでCAMELの「雨勝ち」に、もうひとつのバンド「PaperBagLunchbox」のボーカルの中野くんと参加。
中野くんは素敵な声でした。
お客さんとみんなで歌い、気分は最高!
テンションあがりました!

甲府は東京からもとても近いのに、自然に溢れている。
富士山もある!
これからたくさん機会を作って訪れたいな。

camelのみんな、ありがとう。
ayuko


参加した人
□LIVE□
WATER WATER CAMEL
PaperBagLunchbox
vice versa

□ARTIST□
ユーコベイベ(画家)
幼子(写真家)
カトウタカシ(テキスタイル)
たんざわひろみ(写真家)
青木秀雄(陶芸家)

□DJ□
kyc.

□SHOP□
わじあじあ(帽子&手ぬぐり&カフェ)
l'isle(雑貨,ジャム)
畑山農場(有機野菜)
niji-uli(フリーマーケット)
まちこちや(焼菓子)
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-23 23:18 | Live Reports

甲府でライブ

a0360148_20171554.jpg








a0360148_20171550.jpg







大好きなバンド「WATER WATER CAMEL」が主催する甲府でのイベント "Quiet Basin Festival vol.1" に出演してきました。

演奏場所の「桜座」は、想像以上のすごい空間。
高い天井、土床、太い柱、寄席のような客席。
舞踊から落語まであらゆるジャンルのパフォーマンスが行われている個性的空間。
聞けば100人のボランティアの手によって、床が作られているとか。
なんとなく神様が住んでいらっしゃるような感じのする空間。

リハ中。
camelの声によって、共感し集まってきたアーティストや、スタッフ、出店する地元のお店の方々が、
このイベントのために動いている姿を見ているとそれだけで感動していました。
「みんなで幸せになろう」というcamelの思想がこんなにたくさんの人を動かしているんだなあって。

この日のvice versaはマツオさんとふたりきり。
すごく大きいスペースだったのでバンド編成で出演してもよかったかも、と思ったけど、それは次回のお楽しみかな。

わたしは正直、緊張の塊でした。
あんなに緊張したのは久しぶり。
手は震える、心は動揺。
その緊張は多分、普段やりなれていない、たくさんのお客さんの前に立ったからでしょう。
情けないけれど、多分そういう理由だと思います。

このままでは声も縮こまってしまうぅうーというぎりぎりのところで、ステージも後半になった頃に緊張の糸がとれて・・。
ステージ前に買った「わじあじあ」さんの手ぬぐいを首に巻いていたので、そのことをMCで言ったら、お客さんが少し笑ってくれたので、それでリラックスできたのかもしれません。

緊張したけど、とーっても幸せだった。
あんな素晴らしい場所で歌えること、
そして、本当にたくさんのお客さんがいること、
そして、愛が溢れている仲間やスタッフの方達とともにこのイベントに参加できたこと。
この悦びと感動は、やっぱりステージに立った時に心から味わうものです。
歌うヒトでよかったです。

CAMELのステージの後、アンコールでCAMELの「雨勝ち」に、もうひとつのバンド「PaperBagLunchbox」のボーカルの中野くんと参加。
中野くんは素敵な声でした。
お客さんとみんなで歌い、気分は最高!
テンションあがりました!

甲府は東京からもとても近いのに、自然に溢れている。
富士山もある!
これからたくさん機会を作って訪れたいな。

camelのみんな、ありがとう。
ayuko


参加した人
□LIVE□
WATER WATER CAMEL
PaperBagLunchbox
vice versa

□ARTIST□
ユーコベイベ(画家)
幼子(写真家)
カトウタカシ(テキスタイル)
たんざわひろみ(写真家)
青木秀雄(陶芸家)

□DJ□
kyc.

□SHOP□
わじあじあ(帽子&手ぬぐり&カフェ)
l'isle(雑貨,ジャム)
畑山農場(有機野菜)
niji-uli(フリーマーケット)
まちこちや(焼菓子)
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-23 23:18 | Live Reports

a0360148_20171486.jpg
エルコラソン8周年patry live。
2回目の出演のお店ですが、ワンガンミュージック主催者でもある、カルロスこと永山さんがオーナーで、幕張でのライブなど千葉方面の活動でお世話になりっぱなしです。エルコラソンはとてもおしゃれなイタリアンレストランで、2階からライブを見ることもでき、リラックスできる空間で私は大好きです。オレンジペコー、NoaNoaなどブラジルテイストのバンドも出演しているお店。vice versaとして、少しでもその恩返しがしたいと思って。Tp/F.Hr島君とのtrioも2回目ということもあって、シンクロ度がぐっと高まった演奏になったのでは。演奏後島君いわく「青い静かな炎がメラメラしてましたね」。まさにそんな演奏で、とても集中できました。お客さんもリラックスして楽しんでいる様子で、良い8周年partyだったのでは。特に新曲「虹」が大好評。うん、またやりたいなと心から思ったライブでした!永山さんをはじめとして、お店のスタッフの方々、8周年おめでとう&ありがとうございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-20 10:52 | Live Reports

a0360148_20171486.jpg
エルコラソン8周年patry live。
2回目の出演のお店ですが、ワンガンミュージック主催者でもある、カルロスこと永山さんがオーナーで、幕張でのライブなど千葉方面の活動でお世話になりっぱなしです。エルコラソンはとてもおしゃれなイタリアンレストランで、2階からライブを見ることもでき、リラックスできる空間で私は大好きです。オレンジペコー、NoaNoaなどブラジルテイストのバンドも出演しているお店。vice versaとして、少しでもその恩返しがしたいと思って。Tp/F.Hr島君とのtrioも2回目ということもあって、シンクロ度がぐっと高まった演奏になったのでは。演奏後島君いわく「青い静かな炎がメラメラしてましたね」。まさにそんな演奏で、とても集中できました。お客さんもリラックスして楽しんでいる様子で、良い8周年partyだったのでは。特に新曲「虹」が大好評。うん、またやりたいなと心から思ったライブでした!永山さんをはじめとして、お店のスタッフの方々、8周年おめでとう&ありがとうございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-20 10:52 | Live Reports

a0360148_20171320.jpg

お惣菜やおにぎり。
お母さんのあったかい手作り料理を出すお店「むすびや」さんでの初めてのライブ。

1stセットは正直、ちょっと迷いともがきの時間でした。
音楽よりもお客さん同士の会話が弾む店内。
BGMになってしまってるかも・・・と、へこみもあり。
そりゃそうよね、普段は仕事の後の一杯を楽しみに集まってくる神田のサラリーマンやOLさんたちが集うお惣菜居酒屋さんなのですから。
ここで、音楽をやる、というのが非日常なわけで。
音楽に集中してくれるお客さんが少なくて、正直どーしよう・・と。
私のエネルギーがいつもより小さくなって、もがいているうちにステージが終了。

うう!このままでは終われない!
2nd.ステージは、楽しく歌うことに集中しよう!と気持ちを切り替えたら、なんだか自然に楽しくなってきて、いつもの自分が出てきました。
私も開放されたし、お客さんもしっかり音を受け止めていてくれて、結果良いライブになりました。

店主の篠田さんが大変感動してくれて、よく見ると目が真っ赤にうるんでいらっしゃる!
演奏を聞きながら、ご自分のいろいろなシーンを思い出していらっしゃったそうです。
それを聞いて、わたし、ほっとしました。
聞き手の世界に私達の音楽がリンクできたことがすごくよかったです。

ライブ後のお母さんのおにぎりがおいしくておいしくて。
あんなおにぎりが作れるなんて、すごいよ。
店主の篠田さん、スタッフのみなさん、お世話になりました。
来てくれたお客さん、ありがとう。
ayuko

photo 左からわたし、店主の篠田さん、篠田さんのお母さん、まつおさん
写真にはいないけど、この日はフルートのるみちゃんも一緒の3人ステージでした!
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-17 23:31 | Live Reports

a0360148_20171320.jpg

お惣菜やおにぎり。
お母さんのあったかい手作り料理を出すお店「むすびや」さんでの初めてのライブ。

1stセットは正直、ちょっと迷いともがきの時間でした。
音楽よりもお客さん同士の会話が弾む店内。
BGMになってしまってるかも・・・と、へこみもあり。
そりゃそうよね、普段は仕事の後の一杯を楽しみに集まってくる神田のサラリーマンやOLさんたちが集うお惣菜居酒屋さんなのですから。
ここで、音楽をやる、というのが非日常なわけで。
音楽に集中してくれるお客さんが少なくて、正直どーしよう・・と。
私のエネルギーがいつもより小さくなって、もがいているうちにステージが終了。

うう!このままでは終われない!
2nd.ステージは、楽しく歌うことに集中しよう!と気持ちを切り替えたら、なんだか自然に楽しくなってきて、いつもの自分が出てきました。
私も開放されたし、お客さんもしっかり音を受け止めていてくれて、結果良いライブになりました。

店主の篠田さんが大変感動してくれて、よく見ると目が真っ赤にうるんでいらっしゃる!
演奏を聞きながら、ご自分のいろいろなシーンを思い出していらっしゃったそうです。
それを聞いて、わたし、ほっとしました。
聞き手の世界に私達の音楽がリンクできたことがすごくよかったです。

ライブ後のお母さんのおにぎりがおいしくておいしくて。
あんなおにぎりが作れるなんて、すごいよ。
店主の篠田さん、スタッフのみなさん、お世話になりました。
来てくれたお客さん、ありがとう。
ayuko

photo 左からわたし、店主の篠田さん、篠田さんのお母さん、まつおさん
写真にはいないけど、この日はフルートのるみちゃんも一緒の3人ステージでした!
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-17 23:31 | Live Reports

party live

a0360148_20171349.jpg








a0360148_20171326.jpg

女性下着メーカー「シャルレ」の販売代理店さんが企画されたvice versaライブを柏のcafe lineでやってきました。
お客さまは私の母親世代?の方がほとんど!
これは滅多にない状況でした!
お客さまが果たしてviceの音楽を気に入ってくださるか少々心配でしたが、なんとか盛り上がったようでよかったです。

お土産に、わたし、商品の下着をいただいてしまいました!
「ちょっとごめんね」と、いきなり私の胸をなぞりサイズを把握されていました。
しかもそのサイズがばっちり合っていたんですよ。
さ、さすがです。
知らなかったのですが、下着のサイズってメーカーによって基準が違うんだそうです。
だから、購入の際はやっぱり試着が必要なんですねー。
勉強になりましたー。

毎回手厚いもてなしをしてくださるcafe lineのみなさん、ありがとうございました!
企画をしてくださったみなさん、ありがとうございました!ayuko

photo下: トランペット&フリューゲルホンの島裕介さん、ギターのマツオさん
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-10 23:03 | Live Reports

party live

a0360148_20171349.jpg








a0360148_20171326.jpg

女性下着メーカー「シャルレ」の販売代理店さんが企画されたvice versaライブを柏のcafe lineでやってきました。
お客さまは私の母親世代?の方がほとんど!
これは滅多にない状況でした!
お客さまが果たしてviceの音楽を気に入ってくださるか少々心配でしたが、なんとか盛り上がったようでよかったです。

お土産に、わたし、商品の下着をいただいてしまいました!
「ちょっとごめんね」と、いきなり私の胸をなぞりサイズを把握されていました。
しかもそのサイズがばっちり合っていたんですよ。
さ、さすがです。
知らなかったのですが、下着のサイズってメーカーによって基準が違うんだそうです。
だから、購入の際はやっぱり試着が必要なんですねー。
勉強になりましたー。

毎回手厚いもてなしをしてくださるcafe lineのみなさん、ありがとうございました!
企画をしてくださったみなさん、ありがとうございました!ayuko

photo下: トランペット&フリューゲルホンの島裕介さん、ギターのマツオさん
[PR]
by viceversadiary | 2006-11-10 23:03 | Live Reports