lete の夜

a0360148_20172222.jpg

澄み切った空に上弦の月がぽっかり浮ぶ寒い寒い夜でした。
下北沢leteの小さなお部屋にたくさんの方が来てくださった。
どうもありがとう!ありがとう!

数年ぶりにone toneと一緒にライブをやりました。
よかったよー。
楽しかったよー。
愛おしい時間だったよ。
彼等とでしか作れない時間が過ごせたと思う。
あの場にいてくれた人にもほんとに感謝します。

千夏(one tone)ののびやかな声、きもちいいー。
それに唄っている時の彼女の表情もすごくいい。
友也との佇まいにぽっかりとした空気を帯びている。
結成7年の貫禄もある。
5月に活動休止をするけれど、いつまでもあの二人が並んでいるところを
見ていたいなあと思いました。

viceはone toneの「Lake」を、
one toneはviceの「蒼い小舟」をカバー。
友也のアレンジした蒼い小舟には正直驚きました。
あいつは天才かもしれない!
そのアレンジ、是非譲って!って感じです。
「Lake」を唄うのは重かったです。
なぜあの曲を選んでしまったのだろう、と本番中に後悔しました。
いろんな思いが巡ってしまう曲でした。
とても共感できる歌詞だけど、共感したくない。
とても好きな曲だけど、唄うには覚悟がいるような気がする。
でも、lakeはやっぱりすごーくいい曲だと思います。
viceのステージで時々唄わせてほしいです。
いつものわたしじゃないわたしが出てきてくれそうです。

生音で唄うのはいいものねー。
息継ぎの瞬間さえも、お客さんと共有している感じがしました。
すべてが丸裸にされているような感じがして、最初、緊張してしまったのだけれど。
それでも、アンプを通さないほうが、自由になれる。
何をしても許されそうな、制約のない表現ができそうな気がするなあ。

vice versaの即興演奏「one tone」はなかなかハードルの高い課題でした!
千夏と友也の舟が、夜の湖に静かに進んでゆく情景を思い浮かべながら唄ってみましたが、
曲がなかなか終われませんでした、笑。

ああ ああ とにかくとにかく しみじみしたライブになりました。
leteのマチノさん、ありがとうございました。
one toneの二人、ありがとう。
またいつか一緒にやりましょう。ayuko
a0360148_20172223.jpg










a0360148_20172277.jpg










a0360148_20172227.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2007-02-24 23:59 | Live Reports

lete の夜

a0360148_20172222.jpg

澄み切った空に上弦の月がぽっかり浮ぶ寒い寒い夜でした。
下北沢leteの小さなお部屋にたくさんの方が来てくださった。
どうもありがとう!ありがとう!

数年ぶりにone toneと一緒にライブをやりました。
よかったよー。
楽しかったよー。
愛おしい時間だったよ。
彼等とでしか作れない時間が過ごせたと思う。
あの場にいてくれた人にもほんとに感謝します。

千夏(one tone)ののびやかな声、きもちいいー。
それに唄っている時の彼女の表情もすごくいい。
友也との佇まいにぽっかりとした空気を帯びている。
結成7年の貫禄もある。
5月に活動休止をするけれど、いつまでもあの二人が並んでいるところを
見ていたいなあと思いました。

viceはone toneの「Lake」を、
one toneはviceの「蒼い小舟」をカバー。
友也のアレンジした蒼い小舟には正直驚きました。
あいつは天才かもしれない!
そのアレンジ、是非譲って!って感じです。
「Lake」を唄うのは重かったです。
なぜあの曲を選んでしまったのだろう、と本番中に後悔しました。
いろんな思いが巡ってしまう曲でした。
とても共感できる歌詞だけど、共感したくない。
とても好きな曲だけど、唄うには覚悟がいるような気がする。
でも、lakeはやっぱりすごーくいい曲だと思います。
viceのステージで時々唄わせてほしいです。
いつものわたしじゃないわたしが出てきてくれそうです。

生音で唄うのはいいものねー。
息継ぎの瞬間さえも、お客さんと共有している感じがしました。
すべてが丸裸にされているような感じがして、最初、緊張してしまったのだけれど。
それでも、アンプを通さないほうが、自由になれる。
何をしても許されそうな、制約のない表現ができそうな気がするなあ。

vice versaの即興演奏「one tone」はなかなかハードルの高い課題でした!
千夏と友也の舟が、夜の湖に静かに進んでゆく情景を思い浮かべながら唄ってみましたが、
曲がなかなか終われませんでした、笑。

ああ ああ とにかくとにかく しみじみしたライブになりました。
leteのマチノさん、ありがとうございました。
one toneの二人、ありがとう。
またいつか一緒にやりましょう。ayuko
a0360148_20172223.jpg










a0360148_20172277.jpg










a0360148_20172227.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2007-02-24 23:59 | Live Reports

a0360148_20172151.jpg

前日に続き、田中佑司くん(per)と3人で豊洲ららぽーと屋外ライブ。なによりも2月の屋外ってことで、寒さが心配でした。かなり着込んでカイロも用意したんですが。うれしい誤算。前日の雨が嘘のように、雲ひとつなく晴れわたりました!春のようなポカポカ陽気!真っ青な青空の下、浜風を感じながら、気持ち良く演奏できました!


a0360148_20172144.jpg

ここのステージはまわりを水で囲まれたようになっていて、開放感抜群!広いんですよ、かなり。あゆっちの声と、自分のギターと、佑司くんの音がふわーって広がっていくのが、たまんない!「虹」「ふたりのこと」バラード調な楽曲が特によかったのではと思いました。



a0360148_20172179.jpg

2ステージ演奏させてもらいましたが、後半になるほど、どんどん人が集まってきました!遠巻きに見ている人、どっかり座ってじっくり演奏を聞いている人、ステージのすぐ後ろは「海」というくつろぐには最高のスペースで、演奏も盛り上がりました。



a0360148_20172154.jpg

その後、稲毛海岸を目指し、「ワンガンミュージック」の方々と機材と一緒にまさに「ワンガン線」で移動。さすが湾岸エリア、夕日がきれいで気持ち良くドライブ。



a0360148_20172100.jpg

夜はすぐそこが海でヨットハーバーもある稲毛海岸Sweet kava kava by the seaで演奏。本当に有難いことですが、お店でvice versaのCDをヘビロテしていただいて、満員御礼。お店の方からも「再生の海」が聞きたいとのリクエストもありまして、急遽セットリストも変更。佑司くんはやったことのない曲なので、一人きりで譜面をにらみつつ、集中して音源を聞き込み。あゆっちは各楽曲を「幼少時代~大人へ」大テーマは「愛」という壮大な物語にするべく丹念に曲順などをチェック。

お店やお客さんの期待感、そしてそれに応えたいというミュージシャン側の想いがあって、熱気があるライブとなりました!こういうの本当に嬉しいです!お蔭様でもって来たCDも完売!2会場3ステージというスケジュールでしたが、本当に楽しかった!お店の方を始め、ワンガンミュージックの方々、そして各会場で演奏を聞いてくれた方々、ありがとうございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-02-11 23:59 | Live Reports

a0360148_20172151.jpg

前日に続き、田中佑司くん(per)と3人で豊洲ららぽーと屋外ライブ。なによりも2月の屋外ってことで、寒さが心配でした。かなり着込んでカイロも用意したんですが。うれしい誤算。前日の雨が嘘のように、雲ひとつなく晴れわたりました!春のようなポカポカ陽気!真っ青な青空の下、浜風を感じながら、気持ち良く演奏できました!


a0360148_20172144.jpg

ここのステージはまわりを水で囲まれたようになっていて、開放感抜群!広いんですよ、かなり。あゆっちの声と、自分のギターと、佑司くんの音がふわーって広がっていくのが、たまんない!「虹」「ふたりのこと」バラード調な楽曲が特によかったのではと思いました。



a0360148_20172179.jpg

2ステージ演奏させてもらいましたが、後半になるほど、どんどん人が集まってきました!遠巻きに見ている人、どっかり座ってじっくり演奏を聞いている人、ステージのすぐ後ろは「海」というくつろぐには最高のスペースで、演奏も盛り上がりました。



a0360148_20172154.jpg

その後、稲毛海岸を目指し、「ワンガンミュージック」の方々と機材と一緒にまさに「ワンガン線」で移動。さすが湾岸エリア、夕日がきれいで気持ち良くドライブ。



a0360148_20172100.jpg

夜はすぐそこが海でヨットハーバーもある稲毛海岸Sweet kava kava by the seaで演奏。本当に有難いことですが、お店でvice versaのCDをヘビロテしていただいて、満員御礼。お店の方からも「再生の海」が聞きたいとのリクエストもありまして、急遽セットリストも変更。佑司くんはやったことのない曲なので、一人きりで譜面をにらみつつ、集中して音源を聞き込み。あゆっちは各楽曲を「幼少時代~大人へ」大テーマは「愛」という壮大な物語にするべく丹念に曲順などをチェック。

お店やお客さんの期待感、そしてそれに応えたいというミュージシャン側の想いがあって、熱気があるライブとなりました!こういうの本当に嬉しいです!お蔭様でもって来たCDも完売!2会場3ステージというスケジュールでしたが、本当に楽しかった!お店の方を始め、ワンガンミュージックの方々、そして各会場で演奏を聞いてくれた方々、ありがとうございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-02-11 23:59 | Live Reports

代々木BogalooLive

最近では珍しくなった、ライブハウスでの対バンありのステージ。
アコーディオン弾き語りのDANさん良かったです。等身大のあったかい音楽。

vice versaは初めての演奏となる田中佑司(per)くんと。
彼のプレイは良い意味でわかりやすく、曲の色づけがはっきりします。
個人的には手ごたえがありました。何かが始まる予感。matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-02-10 23:59 | Live Reports

代々木BogalooLive

最近では珍しくなった、ライブハウスでの対バンありのステージ。
アコーディオン弾き語りのDANさん良かったです。等身大のあったかい音楽。

vice versaは初めての演奏となる田中佑司(per)くんと。
彼のプレイは良い意味でわかりやすく、曲の色づけがはっきりします。
個人的には手ごたえがありました。何かが始まる予感。matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-02-10 23:59 | Live Reports

リハ

a0360148_20172026.jpg
週末のライブのためのリハをしました。
田中佑司くん(Percussion)をお招きして。
彼はまだ若いんだけど、遠慮なくどんどんアイディアを出してくるし、最近POPな志向のvice versaにもぴったりなセンス&プレイスタイルなのです。ちなみに私と血のつながりはありません。(笑)

あゆっちも私もとても楽しく、3人で盛り上がりながら曲をチェックしていきました。PercussionっていうよりDrum的にアプローチしてもらうっていう、でも、ベースはいないっていう、細かい話だけど、ギタリストとして、私個人的にもかなり楽しみなライブです!

ゆうじくんのHappyオーラとvice versaの融合。
ぜひ。皆様ライブに来て下さいな。matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-02-06 10:38

リハ

a0360148_20172026.jpg
週末のライブのためのリハをしました。
田中佑司くん(Percussion)をお招きして。
彼はまだ若いんだけど、遠慮なくどんどんアイディアを出してくるし、最近POPな志向のvice versaにもぴったりなセンス&プレイスタイルなのです。ちなみに私と血のつながりはありません。(笑)

あゆっちも私もとても楽しく、3人で盛り上がりながら曲をチェックしていきました。PercussionっていうよりDrum的にアプローチしてもらうっていう、でも、ベースはいないっていう、細かい話だけど、ギタリストとして、私個人的にもかなり楽しみなライブです!

ゆうじくんのHappyオーラとvice versaの融合。
ぜひ。皆様ライブに来て下さいな。matuken
[PR]
by viceversadiary | 2007-02-06 10:38