muriwuiライブ

a0360148_20175225.jpg























真っ赤な夕焼けの空。
冬の夕方はきれいだね。

その日、小田急線に慣れない私達は新百合ケ丘まで乗り過ごし、
ムリウイに着いた頃は、すっかり空が沈みかけていました。

ストーブのあたたかさ、やかんの蒸気。
なつかしい冬の匂いがあるムリウイでのライブ。
いつもそうしているように、ここではチカラを抜いて
お家で唄っているような気分で、演奏させていただきました。
寒いなか、来てくださった方々、どうもありがとうございました!

マツオさんの紡ぐガットギターの生音が心地よく、
幸せだなあと、わたしはいちいち感じていました。

ムリウイとは。
「あなたはそのままでいいんだよ」
そんな声が聞こえそうなお店です。

このお店と出逢って、
たけしさんに出逢って、
そこで演奏させていただき、
そして、お客さんに聞いていただく。

私はラッキーだなー。ayuko

a0360148_20175286.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2008-02-17 23:59 | Live Reports

muriwuiライブ

a0360148_20175225.jpg























真っ赤な夕焼けの空。
冬の夕方はきれいだね。

その日、小田急線に慣れない私達は新百合ケ丘まで乗り過ごし、
ムリウイに着いた頃は、すっかり空が沈みかけていました。

ストーブのあたたかさ、やかんの蒸気。
なつかしい冬の匂いがあるムリウイでのライブ。
いつもそうしているように、ここではチカラを抜いて
お家で唄っているような気分で、演奏させていただきました。
寒いなか、来てくださった方々、どうもありがとうございました!

マツオさんの紡ぐガットギターの生音が心地よく、
幸せだなあと、わたしはいちいち感じていました。

ムリウイとは。
「あなたはそのままでいいんだよ」
そんな声が聞こえそうなお店です。

このお店と出逢って、
たけしさんに出逢って、
そこで演奏させていただき、
そして、お客さんに聞いていただく。

私はラッキーだなー。ayuko

a0360148_20175286.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2008-02-17 23:59 | Live Reports

エルコラソンライブ

a0360148_20175198.jpg














津田沼のエルコラソンというレストランでのライブが終わりました。
集まってくださったお客さま、どうもありがとうございました!
この日もきもちよく唄うことができました。
突然いただいたリクエストには少し焦りましたが、
無事に唄い通すことができてほっとしています、汗。

ここはレストランなのに、音響機材や照明をちゃんと用意してくださるし、
オーナーの永山さんはじめ、スタッフのみなさんがとってもよくしてくださるので、
私達はストレスフリーでらくちんな気分でいつもステージにのぞむことができる。
きもちよく演奏をさせていただき、おいしい料理、おいしいワインもいただける。
ほんとーに素敵なお店です。
最高!エルコラソン!

マツオさんのgodin'という新しいギターを使って、二人でデュオ演奏するのは初めてでしたが、
ギターの音色が違うと表情も変わるので個人的にはそんなところも面白かったライブでした。


その翌日は、玄ちゃんとまたレコーディング作業。
マツオさんや玄ちゃんにも唄っていただきました!!
マツオさんとしては記念すべき唄の初録音でしたね。
「川」というノリノリのサンバの曲です。
玄ちゃんがかっこよくmixしてくれるはず!
ああ、みんなで唄う録音は楽しいなあー。
また新しい楽しみを知ってしまいました!

a0360148_20175129.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2008-02-16 23:59 | Live Reports

エルコラソンライブ

a0360148_20175198.jpg














津田沼のエルコラソンというレストランでのライブが終わりました。
集まってくださったお客さま、どうもありがとうございました!
この日もきもちよく唄うことができました。
突然いただいたリクエストには少し焦りましたが、
無事に唄い通すことができてほっとしています、汗。

ここはレストランなのに、音響機材や照明をちゃんと用意してくださるし、
オーナーの永山さんはじめ、スタッフのみなさんがとってもよくしてくださるので、
私達はストレスフリーでらくちんな気分でいつもステージにのぞむことができる。
きもちよく演奏をさせていただき、おいしい料理、おいしいワインもいただける。
ほんとーに素敵なお店です。
最高!エルコラソン!

マツオさんのgodin'という新しいギターを使って、二人でデュオ演奏するのは初めてでしたが、
ギターの音色が違うと表情も変わるので個人的にはそんなところも面白かったライブでした。


その翌日は、玄ちゃんとまたレコーディング作業。
マツオさんや玄ちゃんにも唄っていただきました!!
マツオさんとしては記念すべき唄の初録音でしたね。
「川」というノリノリのサンバの曲です。
玄ちゃんがかっこよくmixしてくれるはず!
ああ、みんなで唄う録音は楽しいなあー。
また新しい楽しみを知ってしまいました!

a0360148_20175129.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2008-02-16 23:59 | Live Reports

雪の日

a0360148_20175136.jpg



























この日、東京は雪になりましたね。
寒かったけどわたしはなんとなくうれしくなった。
東京の雪はおとなしいから好きです。
雨と違って、雪はいつまでも眺めていられます。

vice versaのレコーディング作業。
実はまだ続いているのです。

楽器のバランス、唄のバランス。
難しいものですね。
せっかくいい音で録音したのですから、
いいバランスを残したいのだけれど。
これがなかなか簡単な作業ではないのです。

緻密な作業を繰り返す玄ちゃんはすごいなあと思います。
目や肩が疲れているみたい。
おつかれさま、玄ちゃん。

「vice versa meets 田辺玄」というサウンド。
もう少し時間がかかりそうです。

作業も終わりかけた頃、
その後リハをするecoちゃん&ゆうじがやってきました!
ゆうじは外見だけはマツオさんの弟(性格は違うけど)。
久しぶりに二人を見比べたら・・やっぱり兄弟でした。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2008-02-06 23:59 | Diary

雪の日

a0360148_20175136.jpg



























この日、東京は雪になりましたね。
寒かったけどわたしはなんとなくうれしくなった。
東京の雪はおとなしいから好きです。
雨と違って、雪はいつまでも眺めていられます。

vice versaのレコーディング作業。
実はまだ続いているのです。

楽器のバランス、唄のバランス。
難しいものですね。
せっかくいい音で録音したのですから、
いいバランスを残したいのだけれど。
これがなかなか簡単な作業ではないのです。

緻密な作業を繰り返す玄ちゃんはすごいなあと思います。
目や肩が疲れているみたい。
おつかれさま、玄ちゃん。

「vice versa meets 田辺玄」というサウンド。
もう少し時間がかかりそうです。

作業も終わりかけた頃、
その後リハをするecoちゃん&ゆうじがやってきました!
ゆうじは外見だけはマツオさんの弟(性格は違うけど)。
久しぶりに二人を見比べたら・・やっぱり兄弟でした。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2008-02-06 23:59 | Diary

手作り

a0360148_20175137.jpg
















わたしお裁縫はいっさいだめです。
針を持つことも糸を通すことも苦手です。
ボタンがとれても放っておくか、誰かにやってもらいます。

母はお裁縫がとても得意でした。
手作りのバッグ、お財布、お弁当入れなど細かいものをよく作ってくれました。
そういえば、よく真夜中までミシンを踏んでたっけ。
小学生のわたしには、それが当たり前だと思っていましたが、
今思えば随分と有り難いことです。

優しい母ではありませんでしたが、母が私のために作ってくれたものを思い出すと、母の優しさや愛情を感じずにはいられません。

お洋服を作る仕事をしている友達が、うちに遊びに来ました。
今度、私のステージ衣装を作ってくれるそうで、
今日は彼女に採寸されました。
採寸なんて!きゃーはずかしいーーー!
自分の3サイズを初めて知りましたよ笑。
意外とみんな自分のサイズって知らなかったりするのではないかしら。

うまくいけば3月のライブで新しい衣装をお見せすることができるかもしれません。密かにご期待ください、笑。ほほほ。


この間、日記にもちらっと書きましたが、1/30に着た緑とゴールドのワンピースは
みさちゃんという別の友達が作ってくれました。
私はただ簡単な希望だけを伝えただけなのに、みさちゃんはイメージをどんどん膨らませて、
イメージ以上に素敵なドレスを作ってくれました。
世界にたった一枚しかないドレス。
私のために作ってくれたドレス。
わたしとても感動しました。
一針一針、丁寧に作られた手作りの衣装。
みさちゃんの愛情を感じました。

ステージをするって、演奏するミュージシャンだけじゃなくて、
表には出てこないいろんな方に支えられているんですよね。
いろんな人のチカラがあって夢が現実になっている。
ほんとーにありがたいことです。

このドレスも、ずっとずっと大事に着よう。
よぼよぼのおばあちゃんになってもかわいらしく着こなしたい!!ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2008-02-04 23:14 | Diary

手作り

a0360148_20175137.jpg
















わたしお裁縫はいっさいだめです。
針を持つことも糸を通すことも苦手です。
ボタンがとれても放っておくか、誰かにやってもらいます。

母はお裁縫がとても得意でした。
手作りのバッグ、お財布、お弁当入れなど細かいものをよく作ってくれました。
そういえば、よく真夜中までミシンを踏んでたっけ。
小学生のわたしには、それが当たり前だと思っていましたが、
今思えば随分と有り難いことです。

優しい母ではありませんでしたが、母が私のために作ってくれたものを思い出すと、母の優しさや愛情を感じずにはいられません。

お洋服を作る仕事をしている友達が、うちに遊びに来ました。
今度、私のステージ衣装を作ってくれるそうで、
今日は彼女に採寸されました。
採寸なんて!きゃーはずかしいーーー!
自分の3サイズを初めて知りましたよ笑。
意外とみんな自分のサイズって知らなかったりするのではないかしら。

うまくいけば3月のライブで新しい衣装をお見せすることができるかもしれません。密かにご期待ください、笑。ほほほ。


この間、日記にもちらっと書きましたが、1/30に着た緑とゴールドのワンピースは
みさちゃんという別の友達が作ってくれました。
私はただ簡単な希望だけを伝えただけなのに、みさちゃんはイメージをどんどん膨らませて、
イメージ以上に素敵なドレスを作ってくれました。
世界にたった一枚しかないドレス。
私のために作ってくれたドレス。
わたしとても感動しました。
一針一針、丁寧に作られた手作りの衣装。
みさちゃんの愛情を感じました。

ステージをするって、演奏するミュージシャンだけじゃなくて、
表には出てこないいろんな方に支えられているんですよね。
いろんな人のチカラがあって夢が現実になっている。
ほんとーにありがたいことです。

このドレスも、ずっとずっと大事に着よう。
よぼよぼのおばあちゃんになってもかわいらしく着こなしたい!!ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2008-02-04 23:14 | Diary

a0360148_20174923.jpg

















↓マツオさんはいつも楽しそうに演奏してます。その笑顔をずっとヨコで見ていたい。
a0360148_20174956.jpg

















↓島さんは演奏だけではなく、その佇まいやこころざしがかっこいいのだ。だから私も気合いが入る!刺激をたくさんいただいている!
a0360148_20174961.jpg


















↓みぎわちゃんとは演奏中に何度も目をあわせた。だってその笑顔に吸い寄せられちゃうから。みぎわちゃんの音楽に対する姿勢に感動した!きっとこれから長い付き合いになるでしょう。
a0360148_20174959.jpg


















↓石川さんはviceに魔法をかけてくれる人。そんな人いなかった。いつまでもその魔法にかけられていたい。
私とマツオさんにとっては大好きでたまらない憧れの人なのだ。
a0360148_20175021.jpg

















↓音楽を縦軸に捉えアプローチしてくれるワタナベエスさん。私はワタナベエスさんのフレーズの上で自由に唄うことができる。
a0360148_20175065.jpg


















a0360148_20175066.jpg

















↓きもちの良い空間でした。夜空を連想させてくれる雰囲気がvice versaの世界にぴったり。
a0360148_20175042.jpg

















↓たくさんの拍手をありがとう!ありがとう!
a0360148_20175027.jpg

















↓20曲、たくさん唄わせていただいた。聞いてくださりありがとう。
a0360148_20175068.jpg




























ワンマンライブが無事に終わりました。
会場に来てくださった方々、ほんとにありがとうございました!
みなさん、よくぞお集りくださいました!
長時間、おつきあいいただいて心から感謝します!
お帰りはぎりぎりになってしまったんですよね・・。
ほーんとに長い時間やってしまいました!ほほ。
最後までありがとうございました!

そして、遠くからエールを送ってくださったあなた!
私の腰痛を心配してくれた友達。
ありがとうございました!
ちゃんと声と心はこちらに届いておりますぞ!


クラブイクスピアリの竹川さん、渡邉さん、白川さん、スタッフのみなさん、
大変お世話になりました!

今回ほんとに素敵な衣装を作ってくれたみさちゃん、ありがとう!
チラシや特設webページを作ってくれたさっちゃん、いつもありがとう!
ヘア&メイクのらんさん、ありがとうございました!

そして。
掲載した写真はすべて「くらしのうた」ツアーにもずっとご同行いただいたryo-takaさんです!
ライブ前にステージでスライドを1時間程流しましたが、それもすべてryo-takaさんによるものです。
ryo-takaさん、いつもありがとうございます!!お世話になってます!!




ふりかえれば何もかもが幸せなひとときでした。
かなり興奮しました。
会場に来てくださった方にはすでに周知のことと思いますが、
とにかく私は楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
なんて言ったらいいのやら、
わたし、楽しすぎてこんなに幸せでよいのかしら、と思うほどに
一瞬一瞬をかみしめて味わってステージに立っていたように思います。

もちろん腰痛なんてふっとびました。
実はリハの時は相当痛かったのですけれど。
不思議ですねー。
本番では腰のことなんて忘れました。
ステップを踏むたびに、サンダルのバックルがはずれてしまったので、
ほんとは裸足になりたかったくらい!
でもせっかく衣装を新調したのだから、裸足になってはドレスに悪い!とふんばりました笑。

ステージの1曲目はマツオさんと二人で即興演奏でした。
丸裸になってみたかったので、敢えてチャレンジしてみました。
といいつつ、内心はドキドキでしたけどね笑。
ただ心に浮んだコトバと音をつなぎあわせて唄う即興。
それなのにマツオさんはやっぱり私にしっかりついてきてくれる。
どんなときも曲をきれいに終わることができます。
ちょっと悔しいけれど、実はマツオさんが主導権を握って曲のゴールを作っちゃう。
ひとつも打ちあわせもしていないのに。
私が何を唄うのか私すらわからないのに、笑。
いやはや、すごいなあといつも思いますよ。
即興演奏が即興に聞こえない、といろんな方に言われる所以はおそらくマツオさんにあるのでしょうね。


この日は最強ミュージシャンチームで演奏させていただきました。
ライブはいかがだったでしょうか。
島さん、みぎわちゃん、石川さん、ワタナベさん、みなさんほんとに最高でした!
好きで好きでたまらないこの人達の音の中にわたしはいるんだああああと思ったら、もーたまりませんでした。
ほーんと、最高の瞬間でした。
ああーなんて言ったらいいのでしょうか。
もーとにかく嬉しいのですよ。
みんなの奏でている一音も逃したくない!という気持ち。
音を抱きしめたいと思ったことは、かつてなかったような気がします。
(ビデオを見たら、ほんとに自分の体を抱きしめている仕草をしている自分がいました、笑)

聞いてくださるお客さんがいて、好きでたまらないミュージシャンと一緒に演奏している!
これ以上の幸せはないです。
これよこれ!これがやりたかったことなのよぉおー!
ってずっと心の中で叫んでいました。

たくさんの方達に助けられて、やりたかったことをなんとかやることができました。
達成感と充実感を得ることができました。
そして、この先にまたチャレンジしたいことがたくさん見えちゃいました。
このライブが終わって、vice versaはまた新しい旅に出ました。
今まで歩いてきていない茨の道がスタートしたような。
活動7年目といっても気持ちは新人!
初心に戻って、ガッツと根性で今年もがんばろう!とマツオさんと気合いを入れまくっております。

数ヶ月後にはおそらく新しいアルバムも出来上がる頃です。
アルバムができたら、またこんなふうにライブをやってみたい。
またみなさんの前で楽しくステージをやりたいです。
そのときはぜひ見に来てください。
「感情のレストランpart2」をお見せしたいです!
今度はもうちょっと短いステージにするので笑。

最高の夜でした。
ありがとうございました!

よかったらライブ感想など、commentsに書いてくださると嬉しいです。ayuko



おまけ
↓ライブ終了直後の楽屋。みんなおつかれさまです!
a0360148_20175085.jpg


















a0360148_20175063.jpg

















↓大好きなみぎわちゃんと
a0360148_20175039.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2008-02-03 04:16 | Live Reports

a0360148_20174923.jpg

















↓マツオさんはいつも楽しそうに演奏してます。その笑顔をずっとヨコで見ていたい。
a0360148_20174956.jpg

















↓島さんは演奏だけではなく、その佇まいやこころざしがかっこいいのだ。だから私も気合いが入る!刺激をたくさんいただいている!
a0360148_20174961.jpg


















↓みぎわちゃんとは演奏中に何度も目をあわせた。だってその笑顔に吸い寄せられちゃうから。みぎわちゃんの音楽に対する姿勢に感動した!きっとこれから長い付き合いになるでしょう。
a0360148_20174959.jpg


















↓石川さんはviceに魔法をかけてくれる人。そんな人いなかった。いつまでもその魔法にかけられていたい。
私とマツオさんにとっては大好きでたまらない憧れの人なのだ。
a0360148_20175021.jpg

















↓音楽を縦軸に捉えアプローチしてくれるワタナベエスさん。私はワタナベエスさんのフレーズの上で自由に唄うことができる。
a0360148_20175065.jpg


















a0360148_20175066.jpg

















↓きもちの良い空間でした。夜空を連想させてくれる雰囲気がvice versaの世界にぴったり。
a0360148_20175042.jpg

















↓たくさんの拍手をありがとう!ありがとう!
a0360148_20175027.jpg

















↓20曲、たくさん唄わせていただいた。聞いてくださりありがとう。
a0360148_20175068.jpg




























ワンマンライブが無事に終わりました。
会場に来てくださった方々、ほんとにありがとうございました!
みなさん、よくぞお集りくださいました!
長時間、おつきあいいただいて心から感謝します!
お帰りはぎりぎりになってしまったんですよね・・。
ほーんとに長い時間やってしまいました!ほほ。
最後までありがとうございました!

そして、遠くからエールを送ってくださったあなた!
私の腰痛を心配してくれた友達。
ありがとうございました!
ちゃんと声と心はこちらに届いておりますぞ!


クラブイクスピアリの竹川さん、渡邉さん、白川さん、スタッフのみなさん、
大変お世話になりました!

今回ほんとに素敵な衣装を作ってくれたみさちゃん、ありがとう!
チラシや特設webページを作ってくれたさっちゃん、いつもありがとう!
ヘア&メイクのらんさん、ありがとうございました!

そして。
掲載した写真はすべて「くらしのうた」ツアーにもずっとご同行いただいたryo-takaさんです!
ライブ前にステージでスライドを1時間程流しましたが、それもすべてryo-takaさんによるものです。
ryo-takaさん、いつもありがとうございます!!お世話になってます!!




ふりかえれば何もかもが幸せなひとときでした。
かなり興奮しました。
会場に来てくださった方にはすでに周知のことと思いますが、
とにかく私は楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
なんて言ったらいいのやら、
わたし、楽しすぎてこんなに幸せでよいのかしら、と思うほどに
一瞬一瞬をかみしめて味わってステージに立っていたように思います。

もちろん腰痛なんてふっとびました。
実はリハの時は相当痛かったのですけれど。
不思議ですねー。
本番では腰のことなんて忘れました。
ステップを踏むたびに、サンダルのバックルがはずれてしまったので、
ほんとは裸足になりたかったくらい!
でもせっかく衣装を新調したのだから、裸足になってはドレスに悪い!とふんばりました笑。

ステージの1曲目はマツオさんと二人で即興演奏でした。
丸裸になってみたかったので、敢えてチャレンジしてみました。
といいつつ、内心はドキドキでしたけどね笑。
ただ心に浮んだコトバと音をつなぎあわせて唄う即興。
それなのにマツオさんはやっぱり私にしっかりついてきてくれる。
どんなときも曲をきれいに終わることができます。
ちょっと悔しいけれど、実はマツオさんが主導権を握って曲のゴールを作っちゃう。
ひとつも打ちあわせもしていないのに。
私が何を唄うのか私すらわからないのに、笑。
いやはや、すごいなあといつも思いますよ。
即興演奏が即興に聞こえない、といろんな方に言われる所以はおそらくマツオさんにあるのでしょうね。


この日は最強ミュージシャンチームで演奏させていただきました。
ライブはいかがだったでしょうか。
島さん、みぎわちゃん、石川さん、ワタナベさん、みなさんほんとに最高でした!
好きで好きでたまらないこの人達の音の中にわたしはいるんだああああと思ったら、もーたまりませんでした。
ほーんと、最高の瞬間でした。
ああーなんて言ったらいいのでしょうか。
もーとにかく嬉しいのですよ。
みんなの奏でている一音も逃したくない!という気持ち。
音を抱きしめたいと思ったことは、かつてなかったような気がします。
(ビデオを見たら、ほんとに自分の体を抱きしめている仕草をしている自分がいました、笑)

聞いてくださるお客さんがいて、好きでたまらないミュージシャンと一緒に演奏している!
これ以上の幸せはないです。
これよこれ!これがやりたかったことなのよぉおー!
ってずっと心の中で叫んでいました。

たくさんの方達に助けられて、やりたかったことをなんとかやることができました。
達成感と充実感を得ることができました。
そして、この先にまたチャレンジしたいことがたくさん見えちゃいました。
このライブが終わって、vice versaはまた新しい旅に出ました。
今まで歩いてきていない茨の道がスタートしたような。
活動7年目といっても気持ちは新人!
初心に戻って、ガッツと根性で今年もがんばろう!とマツオさんと気合いを入れまくっております。

数ヶ月後にはおそらく新しいアルバムも出来上がる頃です。
アルバムができたら、またこんなふうにライブをやってみたい。
またみなさんの前で楽しくステージをやりたいです。
そのときはぜひ見に来てください。
「感情のレストランpart2」をお見せしたいです!
今度はもうちょっと短いステージにするので笑。

最高の夜でした。
ありがとうございました!

よかったらライブ感想など、commentsに書いてくださると嬉しいです。ayuko



おまけ
↓ライブ終了直後の楽屋。みんなおつかれさまです!
a0360148_20175085.jpg


















a0360148_20175063.jpg

















↓大好きなみぎわちゃんと
a0360148_20175039.jpg

[PR]
by viceversadiary | 2008-02-03 04:16 | Live Reports