a0360148_20174886.jpg


















ライブ直前。気合を入れるメンバー。楽屋でも終始和やかなムードです。写真左より、ワタナベエス(Bass)、宮嶋みぎわ(Piano)、石川智(Drums&Percussion)、ayuko(Vocal)、マツオケンイチ(Guitar)、島裕介(Trumpet,Fl.Hrn,Valve Trombone)。さて、ステージではどうなることやら?






a0360148_20174962.jpg


















イクスピアリは2回目の出演。今回はワンマンライブ!たくさんvice versaの曲を聴いてほしい、ということで、休憩なしの全20曲を演奏しました。気づけば約2時間40分ぶっつづけ(!)。最近あまり演奏していない、「蒼い小舟」「A Brand new day」「ロマン」「Fly」などもチョイス。ステージの雰囲気も手伝って、とても気持ちよく演奏できました!!





a0360148_20174985.jpg
ヘルニアという腰に爆弾を抱えながらも、とんだりはねたり、「おいおい、大丈夫なのか?」というみんなの心配をよそに、はじけモードのあゆっち。いつになく笑顔が出て、気持ちよさそうでした。特に冒頭に歌った即興の歌は良かった。彼女の場合、本当にアドリブで、歌詞もメロディーもその場で思いつきでやるんだよね。ついていくほうはかなーり必死です。なんとか私もひらめいて、途中でギターを合わせましたが、結果としては?お客さんはどう感じたのかな?声もとても素直な感じで出てて、たっぷり彼女の持ち味で歌っていました。MCもいつも以上にあゆっち節。会場を一気に引かせたり(!)、笑わせたり、どこかとらえどころがないけど(笑)、持ち味が全開でした。メロディオンも演奏し、「風をあつめて」ではあゆっち主導で会場で合唱!「みなさぁん、もっともっと歌いなさいよ(笑)」なんて、客席を煽ったりして、本当に自由。本人が一番楽しんでいたのでは?





a0360148_20174971.jpg


















素晴らしいメンバーと雰囲気のある会場。そして暖かく演奏を聴いていただけるお客さん。平日にもかかわらず、たくさん来ていただき、もう、サイコー。曲をどんどん演奏していって、「これだよ、これ。これがやりたかったんだ!」イメージがどんどん形になって、それをお客さんに聴いてもらっていることを実感する瞬間。言葉にできない、手ごたえ。ステージに上がっている時は、ポジティブモード全開っす。たまらんのです。





a0360148_20174947.jpg
レコーディングから急接近のワタナベエスさん。あゆっちも私もワタナベエスさんのベースが好き。プレイがとてもメロディアスなんだよね。えらそうで恐縮ですが、私のイメージを超えてくる瞬間が随所にあり、得意のフレットレスで「椿」「ふたりのこと」の2曲、ソロもとってもらいました!「存在」ではフレッテッドベースでグルーブ!ウッドベースでは最小限の音でサウンドを土台を築いてくれました。リハのときから、マイペースに時間をかけてじっくりじっくり詰めていくワタナベさんの姿勢がナイス!心温まるやさしいベースプレイ、ありがとう!





a0360148_20174989.jpg


















最近vice versaのライブでおなじみの島くん。この日はちょっとした(?)トラブルにもめげず、会場に姿を現した島くん。トランペット、フリューゲルホルンを曲により、セレクトして、いい音でプレイしてくれました。「ロマン」ではJazzモード全開!男っぽくブロウ!会場をとても盛り上げてくれました!「再生の海」もかっこよかったな~。バラード調の「虹」のソロが感涙モノ。良かったよ!歌ってたなぁ。楽曲の雰囲気を掴み、とても的確なプレイで、彼のミュージシャンとしての意識の高さにも刺激を受けています。







a0360148_20174913.jpg


















石川さんのプレイは本当に素晴らしい!この一言に尽きます。とにかくイメージを掴むのが恐ろしく早く、そしてとてもアートしています。石川さんのセンスがとにかく大好き。vice versaとして大事にしていることに、とても賛同してもらい、力強く支えてくれます。「Fly」ではsambaでぐいぐいグルーブを出して来て、思わず腰が動いてしまいます。「感情のカレーライス」ではカスタネットがピリリとスパイスを加えてくれましたし、「ロマン」では冒頭にドラムソロを決めてくれました。他の曲でもまず楽曲のイメージありき、の思考で、サウンド作りに積極的に意見を出してもらい、とても助けられています!





a0360148_20174993.jpg
今回スペシャルゲストとして参加してくれた、ピアノ宮嶋みぎわちゃん。明るい、ポジティブな姿勢で初参加とは思えないくらい、vice versaサウンドに溶け込んでくれました!!本当に素晴らしいプレイを随所に決めてくれました。「蒼い小舟」では、素晴らしいあゆっちとのDuoのシーンを作り、楽曲のイメージをさらに高めてくれました。「コーヒー」では繊細なプレイ、「Golden Lady」ではアグレッシブなプレイ。「メルロー」ではキャッチーでPOPなプレイ!「ロマン」では当日のリハで急遽参加が決定!本番に向け、すぐに対応してくれて、うーんすごい。とにかく大活躍のみぎわちゃん!ありがとう!





a0360148_20174976.jpg


















楽しい時間はあっという間でした!またぜひぜひやりたい!会場までお越しいただいたお客さん、本当にありがとう!matuken
photo by ryo-taka (gallery "kei")

セットリスト
1 即興
2 Sunday brunch
3 A brand new day
4 椿
5 存在
6 コーヒー
7 Golden lady
8 メルロー
9 感情のカレーライス
10 虹
11 蒼い小舟
12 風をあつめて(カバー)
13 ふたりのこと
14 黒いドレス
15 ぼくらの夜空
16 再生の海
17 ロマン
18 Fly
19 Moonlight

アンコール
オレンジの月
[PR]
by viceversadiary | 2008-02-01 03:55 | Live Reports

a0360148_20174886.jpg


















ライブ直前。気合を入れるメンバー。楽屋でも終始和やかなムードです。写真左より、ワタナベエス(Bass)、宮嶋みぎわ(Piano)、石川智(Drums&Percussion)、ayuko(Vocal)、マツオケンイチ(Guitar)、島裕介(Trumpet,Fl.Hrn,Valve Trombone)。さて、ステージではどうなることやら?






a0360148_20174962.jpg


















イクスピアリは2回目の出演。今回はワンマンライブ!たくさんvice versaの曲を聴いてほしい、ということで、休憩なしの全20曲を演奏しました。気づけば約2時間40分ぶっつづけ(!)。最近あまり演奏していない、「蒼い小舟」「A Brand new day」「ロマン」「Fly」などもチョイス。ステージの雰囲気も手伝って、とても気持ちよく演奏できました!!





a0360148_20174985.jpg
ヘルニアという腰に爆弾を抱えながらも、とんだりはねたり、「おいおい、大丈夫なのか?」というみんなの心配をよそに、はじけモードのあゆっち。いつになく笑顔が出て、気持ちよさそうでした。特に冒頭に歌った即興の歌は良かった。彼女の場合、本当にアドリブで、歌詞もメロディーもその場で思いつきでやるんだよね。ついていくほうはかなーり必死です。なんとか私もひらめいて、途中でギターを合わせましたが、結果としては?お客さんはどう感じたのかな?声もとても素直な感じで出てて、たっぷり彼女の持ち味で歌っていました。MCもいつも以上にあゆっち節。会場を一気に引かせたり(!)、笑わせたり、どこかとらえどころがないけど(笑)、持ち味が全開でした。メロディオンも演奏し、「風をあつめて」ではあゆっち主導で会場で合唱!「みなさぁん、もっともっと歌いなさいよ(笑)」なんて、客席を煽ったりして、本当に自由。本人が一番楽しんでいたのでは?





a0360148_20174971.jpg


















素晴らしいメンバーと雰囲気のある会場。そして暖かく演奏を聴いていただけるお客さん。平日にもかかわらず、たくさん来ていただき、もう、サイコー。曲をどんどん演奏していって、「これだよ、これ。これがやりたかったんだ!」イメージがどんどん形になって、それをお客さんに聴いてもらっていることを実感する瞬間。言葉にできない、手ごたえ。ステージに上がっている時は、ポジティブモード全開っす。たまらんのです。





a0360148_20174947.jpg
レコーディングから急接近のワタナベエスさん。あゆっちも私もワタナベエスさんのベースが好き。プレイがとてもメロディアスなんだよね。えらそうで恐縮ですが、私のイメージを超えてくる瞬間が随所にあり、得意のフレットレスで「椿」「ふたりのこと」の2曲、ソロもとってもらいました!「存在」ではフレッテッドベースでグルーブ!ウッドベースでは最小限の音でサウンドを土台を築いてくれました。リハのときから、マイペースに時間をかけてじっくりじっくり詰めていくワタナベさんの姿勢がナイス!心温まるやさしいベースプレイ、ありがとう!





a0360148_20174989.jpg


















最近vice versaのライブでおなじみの島くん。この日はちょっとした(?)トラブルにもめげず、会場に姿を現した島くん。トランペット、フリューゲルホルンを曲により、セレクトして、いい音でプレイしてくれました。「ロマン」ではJazzモード全開!男っぽくブロウ!会場をとても盛り上げてくれました!「再生の海」もかっこよかったな~。バラード調の「虹」のソロが感涙モノ。良かったよ!歌ってたなぁ。楽曲の雰囲気を掴み、とても的確なプレイで、彼のミュージシャンとしての意識の高さにも刺激を受けています。







a0360148_20174913.jpg


















石川さんのプレイは本当に素晴らしい!この一言に尽きます。とにかくイメージを掴むのが恐ろしく早く、そしてとてもアートしています。石川さんのセンスがとにかく大好き。vice versaとして大事にしていることに、とても賛同してもらい、力強く支えてくれます。「Fly」ではsambaでぐいぐいグルーブを出して来て、思わず腰が動いてしまいます。「感情のカレーライス」ではカスタネットがピリリとスパイスを加えてくれましたし、「ロマン」では冒頭にドラムソロを決めてくれました。他の曲でもまず楽曲のイメージありき、の思考で、サウンド作りに積極的に意見を出してもらい、とても助けられています!





a0360148_20174993.jpg
今回スペシャルゲストとして参加してくれた、ピアノ宮嶋みぎわちゃん。明るい、ポジティブな姿勢で初参加とは思えないくらい、vice versaサウンドに溶け込んでくれました!!本当に素晴らしいプレイを随所に決めてくれました。「蒼い小舟」では、素晴らしいあゆっちとのDuoのシーンを作り、楽曲のイメージをさらに高めてくれました。「コーヒー」では繊細なプレイ、「Golden Lady」ではアグレッシブなプレイ。「メルロー」ではキャッチーでPOPなプレイ!「ロマン」では当日のリハで急遽参加が決定!本番に向け、すぐに対応してくれて、うーんすごい。とにかく大活躍のみぎわちゃん!ありがとう!





a0360148_20174976.jpg


















楽しい時間はあっという間でした!またぜひぜひやりたい!会場までお越しいただいたお客さん、本当にありがとう!matuken
photo by ryo-taka (gallery "kei")

セットリスト
1 即興
2 Sunday brunch
3 A brand new day
4 椿
5 存在
6 コーヒー
7 Golden lady
8 メルロー
9 感情のカレーライス
10 虹
11 蒼い小舟
12 風をあつめて(カバー)
13 ふたりのこと
14 黒いドレス
15 ぼくらの夜空
16 再生の海
17 ロマン
18 Fly
19 Moonlight

アンコール
オレンジの月
[PR]
by viceversadiary | 2008-02-01 03:55 | Live Reports