<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

a0360148_20184415.jpg









先日、文化放送のデジタルラジオUnique! Digital Radioの収録に行ってきました。
デジタルラジオって?
私もよく分かってないのですけれど、
インターネットでラジオが聞けるということのようです。

渋谷にあるbossa novaバーBar Bossaの店主である林さんがナビゲーターを務める「world Music Styles~bar vossa」という番組。
bar bossaは私も昔から好きなお店で、vice versaも一度だけライブをさせていただきました。
渋谷のキッズが入ってこない良いバーなのです。

番組は2時間枠で、ボサノバをはじめとするブラジルの曲がたくさん聴けます。
収録は、林さんやアシスタントの長洲さんとおしゃべりしたり、生演奏したり。
久しぶりのラジオ出演でしたので、私もマツオさんもなんだか汗ばっかりかいてました笑。

収録日の夜、実は、お店に飲みに行っちゃいました。
私のトーク、いまいちでしたよね?という反省があり、林さんに「すみませんー!」と言いたくて・・。
「そんなことないですよーよかったですよー」と言ってもらえたので、少しホットしましたが。
まあ、よくも悪くも普段のvice versaの会話がまるわかり!な感じです。

よかったらお聞きくださいませー。ayuko

**********************************
「World Music Styles~ Bar Bossa」
出演:林伸次、長洲あきな
vice versaの出演は、1/6火曜日より1ヶ月間。
放送:毎週火曜6:00~8:00/12:00~14:00/20:00~22:00、毎週土曜9:00~11:00

"アーティストが集う渋谷の名店「Bar Bossa」。
店主は林伸次。選曲家にしてエッセイイスト。
店内ではいつでもボサノバが聴ける。
番組では語りはほどほどに、素敵なボサノバの名盤をどんどんかけていきます。"
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-30 22:24 | Diary

a0360148_20184415.jpg









先日、文化放送のデジタルラジオUnique! Digital Radioの収録に行ってきました。
デジタルラジオって?
私もよく分かってないのですけれど、
インターネットでラジオが聞けるということのようです。

渋谷にあるbossa novaバーBar Bossaの店主である林さんがナビゲーターを務める「world Music Styles~bar vossa」という番組。
bar bossaは私も昔から好きなお店で、vice versaも一度だけライブをさせていただきました。
渋谷のキッズが入ってこない良いバーなのです。

番組は2時間枠で、ボサノバをはじめとするブラジルの曲がたくさん聴けます。
収録は、林さんやアシスタントの長洲さんとおしゃべりしたり、生演奏したり。
久しぶりのラジオ出演でしたので、私もマツオさんもなんだか汗ばっかりかいてました笑。

収録日の夜、実は、お店に飲みに行っちゃいました。
私のトーク、いまいちでしたよね?という反省があり、林さんに「すみませんー!」と言いたくて・・。
「そんなことないですよーよかったですよー」と言ってもらえたので、少しホットしましたが。
まあ、よくも悪くも普段のvice versaの会話がまるわかり!な感じです。

よかったらお聞きくださいませー。ayuko

**********************************
「World Music Styles~ Bar Bossa」
出演:林伸次、長洲あきな
vice versaの出演は、1/6火曜日より1ヶ月間。
放送:毎週火曜6:00~8:00/12:00~14:00/20:00~22:00、毎週土曜9:00~11:00

"アーティストが集う渋谷の名店「Bar Bossa」。
店主は林伸次。選曲家にしてエッセイイスト。
店内ではいつでもボサノバが聴ける。
番組では語りはほどほどに、素敵なボサノバの名盤をどんどんかけていきます。"
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-30 22:24 | Diary

a0360148_20184367.jpg












12/27は吉祥寺stringsで今年最後のライブでした。有難いことに、締めのライブは予約ですでに満席の状態で、客席数の関係でお断りさせていただいたお客さんもでてしまい、すみませんでした!実は吉祥寺stringsではあゆっちとの完全Duo演奏は初。今年繰り返し演奏してきたオリジナル曲を中心に、お客さんの熱気を感じながら感謝の念で演奏しました。




a0360148_20184369.jpg














今回はko-ko-yaからクラリネットの黒川紗恵子さん、ヴァイオリンの江藤有希さんをゲストにお招きして、「小さなオーケストラ」を目指しました。8月にko-ko-yaとvice versaが共演した以来です。今回はがっつりvice versaのオリジナル曲を頼みました。お二人ともとても素晴らしい演奏をしてくれて、vice versaの曲が本当に立体的かつ、情緒溢れるものに変貌。お客さんの反応もすごく良かったです!あゆっちも私も曲を作った当初よりクラシック的なイメージがあった曲もかなりあるので、本当に夢が叶ったように思えました。私はお二人に挟まれるポジションで調豪華ステレオ、アリーナ席状態。本当に気持ちよかった!!日本語POPSの歌とギターにシンプルなヴァイオリン、クラリネット。曲調も踏まえて、こんなサウンド日本であるでしょうか?なんてちょっと自負心が強すぎますかね?でもそれくらい手ごたえがありました。






a0360148_20184305.jpg
ありそうでない、この組み合わせ。とても相性が良いと勝手に思っています。(笑)ぜひぜひ次も企画したいと思っています!沢山のご来場ありがとうございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-28 17:18

a0360148_20184367.jpg












12/27は吉祥寺stringsで今年最後のライブでした。有難いことに、締めのライブは予約ですでに満席の状態で、客席数の関係でお断りさせていただいたお客さんもでてしまい、すみませんでした!実は吉祥寺stringsではあゆっちとの完全Duo演奏は初。今年繰り返し演奏してきたオリジナル曲を中心に、お客さんの熱気を感じながら感謝の念で演奏しました。




a0360148_20184369.jpg














今回はko-ko-yaからクラリネットの黒川紗恵子さん、ヴァイオリンの江藤有希さんをゲストにお招きして、「小さなオーケストラ」を目指しました。8月にko-ko-yaとvice versaが共演した以来です。今回はがっつりvice versaのオリジナル曲を頼みました。お二人ともとても素晴らしい演奏をしてくれて、vice versaの曲が本当に立体的かつ、情緒溢れるものに変貌。お客さんの反応もすごく良かったです!あゆっちも私も曲を作った当初よりクラシック的なイメージがあった曲もかなりあるので、本当に夢が叶ったように思えました。私はお二人に挟まれるポジションで調豪華ステレオ、アリーナ席状態。本当に気持ちよかった!!日本語POPSの歌とギターにシンプルなヴァイオリン、クラリネット。曲調も踏まえて、こんなサウンド日本であるでしょうか?なんてちょっと自負心が強すぎますかね?でもそれくらい手ごたえがありました。






a0360148_20184305.jpg
ありそうでない、この組み合わせ。とても相性が良いと勝手に思っています。(笑)ぜひぜひ次も企画したいと思っています!沢山のご来場ありがとうございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-28 17:18

Seattle

a0360148_20184352.jpg













a0360148_20184306.jpg













シアトルは大雪だそう。
Dear my friend, merry christmas! ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-25 10:53 | Diary

Seattle

a0360148_20184352.jpg













a0360148_20184306.jpg













シアトルは大雪だそう。
Dear my friend, merry christmas! ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-25 10:53 | Diary

「月とコーヒー」制作

a0360148_20184190.jpg






















a0360148_20184116.jpg






















a0360148_20184185.jpg






















a0360148_20184127.jpg










a0360148_20184170.jpg






















a0360148_20184191.jpg






















a0360148_20184240.jpg




















a0360148_20184249.jpg










a0360148_20184282.jpg











a0360148_20184279.jpg






















a0360148_20184236.jpg










a0360148_20184296.jpg










来年2月18日にリリースが決まったvice versaのアルバム「月とコーヒー」
もう少しでみなさまにお目見えできるかと思うと、ドキドキです。
思えば、このアルバムのレコーディングは2007年の10月から始まったのでしたね。

フルアルバムを作ろうと思ったのが2007年の春。
準備を進めて2007年秋からレコーディングが始まり、翌年からミックス作業を追い込みました。
イメージ通りの音作りのために、一歩進んでは二歩下がり・・のような時間が繰り返されることもありましたが、エンジニアの上野さんと玄ちゃんに根気良く付き合っていただいたおかげで、満足のいく音ができあがりました。やれることはすべてやった!という気持ちです。

音が仕上がってからは、こんどは流通の仕方に模索していました。
まあまあいろいろありつつ紆余曲折しながらも、やっとリリースできるところまでこぎつけたなあという感じで、まだ発売前なのに、なーんかひとり感無量な気持ちに浸っています。

vice versaなりのやり方でしかできない、よくも悪くも頑固なミュージシャンであるなあと自覚をした今回のアルバム制作。
不器用でいつも遠回りばかりしているユニットですね。
ひとつひとつのことに納得できないと前に進めないし、他人におまかせもできない。
そのくせ、全部のことができるわけじゃないので、たくさんのヒトの力を必要とする。
いつも周囲の方々に助けられながら、活動を続けさせてもらってます。
今回のアルバムだって、参加ミュージシャンは総勢11名!
その他大勢のみなさんのサポートがあってこそ制作することができたのです。
ほんとにありがたいことだと思っています。

アルバム制作を通していろんなことを考えさせられました。
追々ここでつぶやいていきたいです。

リリースまで2ヶ月を切りました。
まだまだやるべきことはたーくさんあり、ネジ巻いてがんばっていきます。
みなさま「月とコーヒー」をぜひよろしくお願いします。

レコーディング日記を少しアップしています。よかったらご覧ください。ayuko
2007/10/17の日記
2007/11の日記
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-24 10:00 | Diary

「月とコーヒー」制作

a0360148_20184190.jpg






















a0360148_20184116.jpg






















a0360148_20184185.jpg






















a0360148_20184127.jpg










a0360148_20184170.jpg






















a0360148_20184191.jpg






















a0360148_20184240.jpg




















a0360148_20184249.jpg










a0360148_20184282.jpg











a0360148_20184279.jpg






















a0360148_20184236.jpg










a0360148_20184296.jpg










来年2月18日にリリースが決まったvice versaのアルバム「月とコーヒー」
もう少しでみなさまにお目見えできるかと思うと、ドキドキです。
思えば、このアルバムのレコーディングは2007年の10月から始まったのでしたね。

フルアルバムを作ろうと思ったのが2007年の春。
準備を進めて2007年秋からレコーディングが始まり、翌年からミックス作業を追い込みました。
イメージ通りの音作りのために、一歩進んでは二歩下がり・・のような時間が繰り返されることもありましたが、エンジニアの上野さんと玄ちゃんに根気良く付き合っていただいたおかげで、満足のいく音ができあがりました。やれることはすべてやった!という気持ちです。

音が仕上がってからは、こんどは流通の仕方に模索していました。
まあまあいろいろありつつ紆余曲折しながらも、やっとリリースできるところまでこぎつけたなあという感じで、まだ発売前なのに、なーんかひとり感無量な気持ちに浸っています。

vice versaなりのやり方でしかできない、よくも悪くも頑固なミュージシャンであるなあと自覚をした今回のアルバム制作。
不器用でいつも遠回りばかりしているユニットですね。
ひとつひとつのことに納得できないと前に進めないし、他人におまかせもできない。
そのくせ、全部のことができるわけじゃないので、たくさんのヒトの力を必要とする。
いつも周囲の方々に助けられながら、活動を続けさせてもらってます。
今回のアルバムだって、参加ミュージシャンは総勢11名!
その他大勢のみなさんのサポートがあってこそ制作することができたのです。
ほんとにありがたいことだと思っています。

アルバム制作を通していろんなことを考えさせられました。
追々ここでつぶやいていきたいです。

リリースまで2ヶ月を切りました。
まだまだやるべきことはたーくさんあり、ネジ巻いてがんばっていきます。
みなさま「月とコーヒー」をぜひよろしくお願いします。

レコーディング日記を少しアップしています。よかったらご覧ください。ayuko
2007/10/17の日記
2007/11の日記
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-24 10:00 | Diary

a0360148_20184043.jpg















[月とコーヒー/vice versa] 2009/2/18リリース!

2286円(税込み2400円)型番DDCZ-1585 発売元:Pleiades Records
 
1.メルロー
2.感情のカレーライス
3.Moonlight
4.椿
5.コーヒー
6.Sunday brunch
7.黒いドレス
8.存在
9.Golden lady
10.ぼくらの夜空
11.虹
12.ふたりのこと
13.川


viceは僕の同志だ。
このカバー流行りの世の中でしっかりした意志を持ってオリジナル曲に臨めるのは
真のミュージシャンたる証しだろう。
影響を受けた音楽へのリスペクトを忘れず、ゼロから作り出す音楽。
こんなに魅力的なものはないと思う。
同じミュージシャンとして本当に共感します。
素晴らしい作品だと思います!おめでとう! -SAIGENJI-



参加アーティスト:
石川智/drums&percussions&bandlim
深美健一/bass
ワタナベエス(くものすカルテット)/bass
島裕介(shima & shikou DUO)/trumpet&flugelhorn&trombone
宮嶋みぎわ/piano
井上ルミ/flute
武田和大flute&sax
原田芳宏/steelpan
須藤かよ/accordion
田辺玄(water water camel)/sound effect

サウンドエンジニア:上野洋(NOA NOA)、田辺玄(water water camel)
ジャケットデザイン&フォト:オカズデザイン


やっとみなさまにお知らせができます。
制作期間1年半という長い時間をかけてようやくようやくリリースとなりました!
ライブでおなじみの曲ばかりを集めた全13曲。
どの曲もまるで自分の子供のように大事にしてきた曲ばかりを収録しています。

ミュージシャンをはじめたくさんの方々のご協力によって完成した今作、
たくさんの方々に届けるために最後まで気を抜かず丁寧に準備を進めてきました。

これから随時ホームページのほうでもリリース情報などを掲載していきますので
どうぞよろしくお願いします。ayuko

*********************************************************
HMVのon line shopで先行予約ができます。とくべつに全曲試聴も!
こちらをクリック!
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-23 01:17 | CD

a0360148_20184043.jpg















[月とコーヒー/vice versa] 2009/2/18リリース!

2286円(税込み2400円)型番DDCZ-1585 発売元:Pleiades Records
 
1.メルロー
2.感情のカレーライス
3.Moonlight
4.椿
5.コーヒー
6.Sunday brunch
7.黒いドレス
8.存在
9.Golden lady
10.ぼくらの夜空
11.虹
12.ふたりのこと
13.川


viceは僕の同志だ。
このカバー流行りの世の中でしっかりした意志を持ってオリジナル曲に臨めるのは
真のミュージシャンたる証しだろう。
影響を受けた音楽へのリスペクトを忘れず、ゼロから作り出す音楽。
こんなに魅力的なものはないと思う。
同じミュージシャンとして本当に共感します。
素晴らしい作品だと思います!おめでとう! -SAIGENJI-



参加アーティスト:
石川智/drums&percussions&bandlim
深美健一/bass
ワタナベエス(くものすカルテット)/bass
島裕介(shima & shikou DUO)/trumpet&flugelhorn&trombone
宮嶋みぎわ/piano
井上ルミ/flute
武田和大flute&sax
原田芳宏/steelpan
須藤かよ/accordion
田辺玄(water water camel)/sound effect

サウンドエンジニア:上野洋(NOA NOA)、田辺玄(water water camel)
ジャケットデザイン&フォト:オカズデザイン


やっとみなさまにお知らせができます。
制作期間1年半という長い時間をかけてようやくようやくリリースとなりました!
ライブでおなじみの曲ばかりを集めた全13曲。
どの曲もまるで自分の子供のように大事にしてきた曲ばかりを収録しています。

ミュージシャンをはじめたくさんの方々のご協力によって完成した今作、
たくさんの方々に届けるために最後まで気を抜かず丁寧に準備を進めてきました。

これから随時ホームページのほうでもリリース情報などを掲載していきますので
どうぞよろしくお願いします。ayuko

*********************************************************
HMVのon line shopで先行予約ができます。とくべつに全曲試聴も!
こちらをクリック!
[PR]
by viceversadiary | 2008-12-23 01:17 | CD