届きました

いま、我が家に「月とコーヒー」完成品が届きました。
かなり嬉しいです。
パッケージを開けるとき、緊張しました。
一人で先に開けてごめんね、マツオさん。

レコーディングを始めた2006年の秋を思い出しました。
マツオさん、石川智さん、ワタナベエスさん、ふかみっち(深美健一)、エンジニアの上野さん。
最初に集まったメンバーです。
ドキドキしながら始めた録音の日が懐かしく思います。

早くみなさんに届けたいです。ayuko


「月とコーヒー」特設ページ(試聴できます)
http://viceversa.jp/tsuki/

HMV ON LINEのニュースページの特集記事。
インタビュー記事の最後を読んでいただくと、特別プレゼントのお知らせがあるんです。
http://www.hmv.co.jp/news/article/901140127
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-28 12:21 | CD

届きました

いま、我が家に「月とコーヒー」完成品が届きました。
かなり嬉しいです。
パッケージを開けるとき、緊張しました。
一人で先に開けてごめんね、マツオさん。

レコーディングを始めた2006年の秋を思い出しました。
マツオさん、石川智さん、ワタナベエスさん、ふかみっち(深美健一)、エンジニアの上野さん。
最初に集まったメンバーです。
ドキドキしながら始めた録音の日が懐かしく思います。

早くみなさんに届けたいです。ayuko


「月とコーヒー」特設ページ(試聴できます)
http://viceversa.jp/tsuki/

HMV ON LINEのニュースページの特集記事。
インタビュー記事の最後を読んでいただくと、特別プレゼントのお知らせがあるんです。
http://www.hmv.co.jp/news/article/901140127
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-28 12:21 | CD

NEWS!

「月とコーヒー」特設ページができました。
試聴もできます。http://viceversa.jp/tsuki/


HMV ON LINEのニュースページにvice versaの特集記事が掲載されました。
インタビュー記事の最後を読んでいただくと、特別プレゼントのお知らせがあります。
http://www.hmv.co.jp/news/article/901140127


ライブスケジュールを更新しました。
名古屋、大阪、山梨にも行きます。ご予約ください。
2月14日(土曜日)東京・青山PRACA 11(プラッサオンゼ)
2月21日(土曜日)名古屋 cafe Dufi(カフェデュフィ)
2月22日(日曜日)大阪 chove chuva(ショヴィシュヴァ)
3月15日(日曜日)山梨・北杜 カフェくじらぐも
3月20日(金/祝日)東京・吉祥寺Strings(ストリングス)
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-20 09:33

NEWS!

「月とコーヒー」特設ページができました。
試聴もできます。http://viceversa.jp/tsuki/


HMV ON LINEのニュースページにvice versaの特集記事が掲載されました。
インタビュー記事の最後を読んでいただくと、特別プレゼントのお知らせがあります。
http://www.hmv.co.jp/news/article/901140127


ライブスケジュールを更新しました。
名古屋、大阪、山梨にも行きます。ご予約ください。
2月14日(土曜日)東京・青山PRACA 11(プラッサオンゼ)
2月21日(土曜日)名古屋 cafe Dufi(カフェデュフィ)
2月22日(日曜日)大阪 chove chuva(ショヴィシュヴァ)
3月15日(日曜日)山梨・北杜 カフェくじらぐも
3月20日(金/祝日)東京・吉祥寺Strings(ストリングス)
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-20 09:33

少しずつアルバム発売日に近づいてきました。
時間をかけて作ってきましたが、アルバムが旅立つ日も後もう少し、というところまできています。

私ができることと言えば、宣伝のための資料やチラシを作ったり、お店を廻ったりと、いつもの地道な活動です。
ライブで演奏することとは別のチャンネルを使って、vice versaらしい一歩一歩の積み重ねの日々であります。

「月とコーヒー」というタイトルはジャケットデザインをしてくれたオカズデザインのおふたりが提案してくれました。
料理とグラフィック。
異なる領域の専門職を互いが助け合うユニット。
デザイン室長と料理長のご夫婦であるおふたりには今回大変お世話になりましたー。

当初は違うタイトルを考えていたのですが、"月とコーヒー"ってどう?と提案されたとき、直感的に「いいねー」と私もマツオさんも即答でした。
食にまつわる楽曲が多いのが今回のアルバムの特徴でもありますが、
もともと私の歌詞に月は多く登場していますからね。
とても自然でしっくりきちゃいました。

コーヒーカップに映る月のジャケット。
わたしはとても気に入っています。
緑も好きな色のひとつです。

たくさんの人に届けたい大事なアルバムになりました。
どうぞみなさん、聴いてくださいね。

ただいまご予約受付中ですー。
試聴付きのHMVオンラインショップページをご覧くださいー。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2988293
(抽選でライブのご招待もあります)


明日というか日付てきには今日ですが、柏のstudio WUUでライブがあります。
長年お世話になっているWUUが10周年を迎えたそうで、嬉しいお誘いです。
10年、続けるってすごいですね。
お祝いライブやりますので、ぜひいらしてくださいね。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-18 03:47 | CD

少しずつアルバム発売日に近づいてきました。
時間をかけて作ってきましたが、アルバムが旅立つ日も後もう少し、というところまできています。

私ができることと言えば、宣伝のための資料やチラシを作ったり、お店を廻ったりと、いつもの地道な活動です。
ライブで演奏することとは別のチャンネルを使って、vice versaらしい一歩一歩の積み重ねの日々であります。

「月とコーヒー」というタイトルはジャケットデザインをしてくれたオカズデザインのおふたりが提案してくれました。
料理とグラフィック。
異なる領域の専門職を互いが助け合うユニット。
デザイン室長と料理長のご夫婦であるおふたりには今回大変お世話になりましたー。

当初は違うタイトルを考えていたのですが、"月とコーヒー"ってどう?と提案されたとき、直感的に「いいねー」と私もマツオさんも即答でした。
食にまつわる楽曲が多いのが今回のアルバムの特徴でもありますが、
もともと私の歌詞に月は多く登場していますからね。
とても自然でしっくりきちゃいました。

コーヒーカップに映る月のジャケット。
わたしはとても気に入っています。
緑も好きな色のひとつです。

たくさんの人に届けたい大事なアルバムになりました。
どうぞみなさん、聴いてくださいね。

ただいまご予約受付中ですー。
試聴付きのHMVオンラインショップページをご覧くださいー。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2988293
(抽選でライブのご招待もあります)


明日というか日付てきには今日ですが、柏のstudio WUUでライブがあります。
長年お世話になっているWUUが10周年を迎えたそうで、嬉しいお誘いです。
10年、続けるってすごいですね。
お祝いライブやりますので、ぜひいらしてくださいね。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-18 03:47 | CD

バルキーニョ後

a0360148_20184685.jpg



























渋谷バルキーニョライブ、無事に終りました。
来ていただいたみなさま、ありがとうございました。

バルキーニョはなんとも居心地の良いお店。
お店というより、お家のリビングという感じでしょうか。
ヒガシノさんの人柄とこだわりが感じられる良い雰囲気で、
わたし、ほんとに気持ちよく唄わせていただきました。

新曲や初めて唄ったカバー曲も手応えがあって楽しかったです。

演奏後にいただいたオーガニックの白ワインが喉に気持ちよく、
帰り道、同じワインを偶然とあるお店でみつけて自宅で飲み直しました。
ライブ後のお酒っておいしいですなー。


さて。
次のvice versaライブは千葉県柏市にあるstudio WUUというライブハウスです。
オーナーの阿部哲士(てっしー)さんはご存知の方も多いと思いますが、vice versaの元メンバーです。
WUUが10周年を迎えるということで、10TH記念ライブをさせていただくことになりました。
音環境が素晴らしい空間です。
ぜひいらしてくださいね。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-12 15:13 | Live Reports

バルキーニョ後

a0360148_20184685.jpg



























渋谷バルキーニョライブ、無事に終りました。
来ていただいたみなさま、ありがとうございました。

バルキーニョはなんとも居心地の良いお店。
お店というより、お家のリビングという感じでしょうか。
ヒガシノさんの人柄とこだわりが感じられる良い雰囲気で、
わたし、ほんとに気持ちよく唄わせていただきました。

新曲や初めて唄ったカバー曲も手応えがあって楽しかったです。

演奏後にいただいたオーガニックの白ワインが喉に気持ちよく、
帰り道、同じワインを偶然とあるお店でみつけて自宅で飲み直しました。
ライブ後のお酒っておいしいですなー。


さて。
次のvice versaライブは千葉県柏市にあるstudio WUUというライブハウスです。
オーナーの阿部哲士(てっしー)さんはご存知の方も多いと思いますが、vice versaの元メンバーです。
WUUが10周年を迎えるということで、10TH記念ライブをさせていただくことになりました。
音環境が素晴らしい空間です。
ぜひいらしてくださいね。ayuko
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-12 15:13 | Live Reports

barquino LIVE

a0360148_20184570.jpg
2009年最初のライブは渋谷barquinnoでのライブ。ボサノババーというコンセプトのお店で、ボサノバのみならず音楽全般にとても造詣が深いヒガシノリュウイチロウさんのお店。当然店内を流れる音楽はボサノバ中心ですが、知られざる名盤もよくかかるわけで。vice versaの打合せ場所として、そして単純に飲みに行く店として我々の中でブレイク中のお店に出演させていただきました。細かいところまでヒガシノさんのセンスがいきわたっており、とても居心地の良いお店なのです。この日のvice versaはあゆっちの歌と私のギターというシンプルなDuo。









a0360148_20184525.jpg
お客さんも程よい感じで埋まり、雰囲気の良い方が多かったです。この日は新しいことにチャレンジしましたよ。まずお店の名前の由来となったボサノバの名曲「O Barquinho」をカバー。ちょいソフトロックなアレンジでやってみたのですが、自分ではかなり良い感じ。「Pra que discutir com Madame」ではオリジナルのポルトガル語歌詞に加え、なんと無謀にも日本語歌詞をつけ、そしてあゆっちと私のルーツとなるミュージシャンでもある、矢野顕子/作詞、Pat Metheny/作曲の「Prayer」をしっとり演奏。それからお客さんにキーワードをもらい、それをリアルタイムで歌詞をつけ、そして全編即興で曲にするということにチャレンジ。お題は「2009年の展望」(笑)。とてもPOPでポジティブな曲が出来ましたよ!そして、そして久々!の新曲を披露。「さらば」を演奏しました。新曲「さらば」はvice versaの中で今までにない、なんというか、淡々としたカントリー的な世界で散文詩的な歌詞がつくという、シンプルだけどひねりのある曲だと思っていますが、これが好評だったみたいで、曲指定でアンコールをいただきました。嬉しかったな~。





a0360148_20184580.jpg














2009年2月18日には結成8年目で初のフルオリジナルアルバムとなる「月とコーヒー」が発売です。vice versaとしては勝負の年となります。地道&地味ながらこつこつと自分達が面白いと思えることにチャレンジしてきました。その汗と涙の結集です(笑)。HMV,Amazon,Tower Records等でもweb予約が始まっています!HMVでは購入していただいた方に特製サイン入りのトートバックを抽選でプレゼント!HMV Web予約皆様どうか、宜しくお願いします!

ご来場の方々、ヒガシノさん、有難うございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-10 23:59 | Live Reports

barquino LIVE

a0360148_20184570.jpg
2009年最初のライブは渋谷barquinnoでのライブ。ボサノババーというコンセプトのお店で、ボサノバのみならず音楽全般にとても造詣が深いヒガシノリュウイチロウさんのお店。当然店内を流れる音楽はボサノバ中心ですが、知られざる名盤もよくかかるわけで。vice versaの打合せ場所として、そして単純に飲みに行く店として我々の中でブレイク中のお店に出演させていただきました。細かいところまでヒガシノさんのセンスがいきわたっており、とても居心地の良いお店なのです。この日のvice versaはあゆっちの歌と私のギターというシンプルなDuo。









a0360148_20184525.jpg
お客さんも程よい感じで埋まり、雰囲気の良い方が多かったです。この日は新しいことにチャレンジしましたよ。まずお店の名前の由来となったボサノバの名曲「O Barquinho」をカバー。ちょいソフトロックなアレンジでやってみたのですが、自分ではかなり良い感じ。「Pra que discutir com Madame」ではオリジナルのポルトガル語歌詞に加え、なんと無謀にも日本語歌詞をつけ、そしてあゆっちと私のルーツとなるミュージシャンでもある、矢野顕子/作詞、Pat Metheny/作曲の「Prayer」をしっとり演奏。それからお客さんにキーワードをもらい、それをリアルタイムで歌詞をつけ、そして全編即興で曲にするということにチャレンジ。お題は「2009年の展望」(笑)。とてもPOPでポジティブな曲が出来ましたよ!そして、そして久々!の新曲を披露。「さらば」を演奏しました。新曲「さらば」はvice versaの中で今までにない、なんというか、淡々としたカントリー的な世界で散文詩的な歌詞がつくという、シンプルだけどひねりのある曲だと思っていますが、これが好評だったみたいで、曲指定でアンコールをいただきました。嬉しかったな~。





a0360148_20184580.jpg














2009年2月18日には結成8年目で初のフルオリジナルアルバムとなる「月とコーヒー」が発売です。vice versaとしては勝負の年となります。地道&地味ながらこつこつと自分達が面白いと思えることにチャレンジしてきました。その汗と涙の結集です(笑)。HMV,Amazon,Tower Records等でもweb予約が始まっています!HMVでは購入していただいた方に特製サイン入りのトートバックを抽選でプレゼント!HMV Web予約皆様どうか、宜しくお願いします!

ご来場の方々、ヒガシノさん、有難うございました!matuken
[PR]
by viceversadiary | 2009-01-10 23:59 | Live Reports