新しい音源制作、その後

a0360148_20175866.jpg


























新しい音源制作もそろそろ終焉をむかえつつあります。

去年の10月からレコーディングを始め、はや半年が経過。
1月生まれの私はその間にまたひとつ年をとってしまったというわけですが(ぐすん)、
でもね、じっくりじっくり丁寧に、いよいよいい感じに仕上がっているのではないかなあと思います。
たくさんの方々に助けられながら、一枚のアルバムを作るという、とてつもない貴重な経験をしています。

ライブで演奏するということと作品を残すということが
こんなにも違うチャンネルなのか、といまさら思い知らされています。
知らないこと、気付いていないことがあまりにも多くて、日々勉強です。

私とマツオさんがずっとやってみたかった生音で重ねた「日常生活感サウンド」!
尊敬するミュージシャンのみなさんと作り上げてきた音楽を
キラキラ輝く世界へ導いてくれたのは、ふたりのエンジニアのかた!
上野さん(noa noa)と玄ちゃん(water water camel)です。
ミュージシャンでもありエンジニアでもある、ほんとにほんとに器用なお二人。
多大なるご協力をいただきつつ、現在も制作進行中であります。

決して同じではない私とマツオさんの意見。
右と左に向いている二人の志向を摺り合わせていくのが結構大変なのですが(歌い手と楽器を演奏する人との違いなのでしょうか)、それでも、私達のチョーチョーわがままな意見を、
お二人は上手に受け止めてくださりながら、誠に丁寧な音作りをしてくださっています。
妥協を許さない作業工程にびっくりの連続!
プロのお仕事をたくさん見せていただきました。
ほんとに−感謝の気持ちでいっぱいです!

そろそろ制作も最終章、妊婦でいえばそろそろ10ヶ月という感じでしょうか。
もうしばらくお待ちくださいませ。ayuko

ライブ映像はこちらをクリック!
[PR]
by viceversadiary | 2008-04-15 13:26 | Diary